2008年07月14日

PS3のリッジレーサー7とグランツーリスモ5

昨夜アップしようとしたが、意味不明のエラーにて投稿できず。
自宅からseesaaへのアクセスは尋常じゃなく重いのでそのまま沈没。

気を取り直して。。。

以前にも書いたが、うちの部屋にはフルHD対応の液晶TVが鎮座ましましている。これを有効活用すべく、Blu-Rayプレーヤを探していたが、結局PS3が一番効率的という結論に達した。

目的と手段が入れ替わっている気がしないでもない。

ちょうど、初期型の「全部入り」機種が生産中止になるところで、こっちでもプレミアがついて1000ドルくらい高くなっていた。が、もはや選択肢が無いところまで視野狭窄を起こしていたので、半泣きで購入。悔すぃ。。

その後、Blu-Rayも何枚か買い、DVDもHDにアップスケールして楽しんでいた。何しろDVDはシンセンで10元〜25元で買えるので、買うだけはばんばん買っている。見てないものも多いが、中には掘り出し物もある。

ちなみに「赤壁」がもう売っていた。早ス。。。

DLNA鯖になるNASも購入し、DLNAクライアントとしても有効に活用中。



駄菓子菓子。


ゲームだけは買うまいと思っていた。始めたら止まらないのは分かっているし、ただでさえ肩こりと疲れ目に悩まされているので。

とは言うものの、やっぱり独り寝は寂しいでのデモ版などDLしてひっそりとプレイしていたのだが。

デモ版のリッジは3周のゲームで、やりこんで行くうちに勝つのが当たりまえになって飽きてきた。ニトロを封印してスリップストリームと速いドリフト(アングル少なめ、ゼロカウンター)で勝負しても勝ってしまう。


で、気が付いたらゲームをもってレジに並んでいた。


しかも、支払う時になぜかGT5まで袋の中に。


あああ。。。


リッジは基本的にはマスターしているので、同クラスのレースなら今のところ負け無し。ワンメイクレース3本を軽くクリアして、GP参加。ただいま3連勝中。

最初はゲームシステムがよく分からないままにかなり格上のクラスに参戦してしまい、どうやっても勝てなかった。間違いに気が付いてやり直したけど、その時に四苦八苦したのでまた少し進歩してしまった気がする。


む、無駄なスキルアップを。。。。orz



GT5はまださわりのところだが、最初に購入できる車だと高速域からのブレーキングで挙動が乱れまくりんぐ。リプレイみたら後輪が浮いてる。エボ3で日光サーキット走ってた頃を思い出した。ちまちまポイント稼いでチューンするしかないね。

追記
設定を見直したところ、ブレーキだと思っていたボタンは、サイドブレーキだということが判明。そりゃ180キロ超えるところでサイド引いたら、挙動も乱れるよなぁ(苦笑) しかし普通、アクセルボタンの隣にないか?>ブレーキ
修正したらちっとマシになりました。



問題は、こっちで買ったので中国繁体字バージョンだってことで。
細かいセッティング方法がわからん。うーむ。
GTステアリング買うかなぁ。でも固定する方法が無いのよね。


車つながりでもう一個。

こっちではゲーセンにドラゲー(もちろん日本製)が豊富にあって、先日ひさびさにバトルギアをやってみた。

もうめためたに下手っぴになってました(´・ω・`) アクセルで向きが変わる車ならまだごまかせるけど、ランエボみたいな4WDだとアンダーがでるばかりで曲りゃしねぇ。

こんな車だったかなぁと首をひねる。オレの中の記憶ではエボ7なんかはかなり曲がる車だったが。特に凍結した奥多摩周遊とか(ヲイ)

レンタカー借りてピークにでも行こうかと思っていたが、いきなり攻めたら絶対自爆するね。

なので、ゲームの頭文字Dはまだ購入していない。あの秋名の狭い道でドリフト決める自信がないw


さて、会社の鯖交換も無事に終わったし、しばらくは早めに帰ろうかね。。。
posted by hk at 19:42| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

だからこういうのやめろっつてるの

この日の日記の続き。

出入国管理法:日本語が出来る外国人を入国、滞在で優遇へ

日本に入国、滞在する外国人について、政府は1日、日本語能力が高ければ在留期間を従来の3年から5年に延ばすなど優遇する方針を固めた。来年の通常国会で出入国管理法改正案提出を目指す。

 高村正彦外相が1月に「外国人にも日本語学習意欲を高めてもらう」として検討を表明。外務省と法務省の検討会が1日に報告をまとめた。

 日本語が不自由な日系人らによる地元住民とのトラブルや犯罪の増加などの事情が背景にあるとみられるが、日本語能力を基準にすることには「国際化に逆行する」との批判もある。高村外相は1日の記者会見で「日本語ができないから、今まで在留できた人がだめになることはない」と強調した。【鵜塚健】

毎日新聞 2008年5月1日 22時36分


この法案、立ち消えになるかと希望してたんだが、まだやってたのか。官僚も意外にアホ揃いということがよくわかった。

ってか誰か止めろ。

外国で暮らす際、その国の言葉が話せないのは自分が負うべきハンディであって、十分なコミュニケーションが取れない以上、弱者として扱われても仕方がない。

そういう余裕もなく、否応なく日本で暮らさざるを得ない人もいるだろう。日本が先進国を名乗るのなら、そういう人達が犯罪に陥ることなく支援するのが行政の勤めではないのか。

日本を憎んでいるわけはない。日本のパスポートの威力は中国のイミグレを通るたびに実感し、感謝もしている。

ただ、全世界をフラットに見たときに胸を張って誇れる故国かというと、だんだん疑問に思えてくる。

やはり日本はもう一度鎖国を経験すべきでないのか。

まぁこれは極論としても、現代の世界から孤立したとき、日本という国の実態がみえてくるはず。

posted by hk at 14:28| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

恐るべしタイ映画(女拳霸)

先週末、「女拳霸」という映画を観てきた。

ケリーの「江山美人」を観に行った時の予告編を観て面白そうだったので。実際に観るまではタイ映画だと気がつかんかった。

日本公開するかな〜?しないような気もするが、一応ネタバレ警告。
























主人公の「雪」は、日本のヤクザ(阿部寛)と地元ヤクザの情婦との間に出来た女の子。彼女は知的障害者として生を受けた。しかし、動体視力は幼い時から恐ろしいほどだった。



お国柄ムエタイを見よう見まねで練習したり、ビデオやTVゲームで格闘技を覚えたらしい。師匠はかの李小龍(声のみ出演(笑))

成長した雪は、いとこ(?)と客が投げたボールを首も動かさずキャッチするという大道芸で身を立てていたが、ある時チンピラに絡まれる。殴られ蹴られするいとこを見ながら怯える雪。しかし、彼女の中で何かがはじけた時、最強の女拳士が誕生した!

「アチョー」というあの怪鳥音と共にチンピラを文字通り一蹴!

その後、母親の病気が発覚し(おそらく癌)、大金が必要になった時、タンスの奥から母親の覚え書きを見つける。この変はよくわからないが、現役時代の金の貸し付けを記録したノートと思われる。

いとこと雪はノートを辿って金を返済を求めにいくが、黙って払う筈もない。氷屋や肉屋になんでこんな食客みたいのがいるんだと思うが、雪はそんな連中も軒並み蹴り倒す。

途中、バーチャファイターのデュラルだかMGSのマンティスみたいなキモイ動きをする兄ちゃんが出てきて苦戦するも、動きをコピーして殲滅!

ちなみにこの兄ちゃんはアディダス(?)のジャージを着ているが、「死亡遊技」のアブドル・ジャバーに李小龍のトラックスーツを着せたオマージュではないかと想像。


とにかく、この雪のハイキック・ミドルキックが美しい。手技はイマイチ重量感がないが、肘と膝をよく使う。

回し蹴りの打ち合いとかあって、監督は「修羅の門」でも読んでいるのではないかと思ったり。

ストーリは最後まで救いの無い殺し合いだが、彼女の動きは一見の価値あり。

エンドクレジットでメイキングが流れるが、寸止め無しで撮ってたらしい。けが人がゴロゴロ出たみたいだが、よくもまぁ死人が出なかったもんだと。

公式サイトはこちら。でもタイ語オンリーなので全然わからん。


予告編は以下。エグいシーンもあるので注意。後半になれば雪の大暴れシーン有り。



次はジャッキー・チェンとジェット・リー、リウ・イーフェイ、リー・ビンビンが競演した「功夫之王」だ〜〜!
posted by hk at 23:12| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

そうだ、ビジネスに乗ろう!

昨日、約10日間の日本出張から戻った。ただ日数が長いだけならこんなに疲れはしないが、途中で徹夜仕事があったり毎日のように飲みに拉致されるわ、打ち合わせは紛糾するわ。。。昼に日本の仕事をやって夕方から香港の仕事をやって、と気分は夜は別のアルバイトに精を出すお嬢さん。完全にダブルワーク、トリプルワーク。

そんなこんなでたどり着いた帰りの関空で、少しでも体を休めようとマイルを使ってビジネスクラスにうp。

1万7000マイルも消費してしまったが、考えてみれば殆どが会社の出張で貯めたマイルなので、自腹というのもそれこそ片腹痛い。

日本〜香港程度の距離だと、実はビジネスクラスは忙しい。

席に着くや否やウェルカムドリンクが間髪入れずに出てくる。

その後更にドリンクとスナック。

そして食事、と次から次へとドサドサと食べ物が降ってくる趣。


では、この日の食事をご紹介。

まずはオードブル。
PA0_0006.JPG

鯛の切り身、蟹、牛肉たたき、こごみの白ごま汚し、そば、サラダ、パン。
向こうに見えるのはミネラルウォータと赤ワイン。
このオードブルで赤ワイン?と思ったそこのあなた。鋭い。(え?ンな事思わない?)



既にこれを平らげた時点でかなりお腹いっぱい感があるのだが、敵は許してくれなかった。

メインディッシュ。
PA0_0005.JPG

骨付きラムの香草グリル、焼きトマト、ズッキーニ入りラタトイユ、マッシュポテト。

ラム肉なんて久々に食べたが、旨かった。一通りナイフで肉を切り取った後、お行儀悪く手で持って囓ってしもうた。この野味あふれるお肉に、ボディの強いメドックの赤がぴったり合った。焼きトマトもジュースがたっぷりでンまい。



やれやれと一息ついているところに、更に追い打ちがくる。


デザートでございます。
PA0_0003.JPG

ミルクティとハーゲンダッツのアイスクリーム、トリュフチョコ。

そういえばしばらく前のキャセイはエコノミーでもデザートといえばハーゲンダッツのマンゴーアイスだったが、いつの間にかチョコクランチになってた。経費削減か!

そろそろ勘弁してくださいという気分になって、うつらうつらと音楽など聴いていたら、後ろからかぐわしきにほいが。。。まさか閉めきった機内で臭豆腐??いや、この臭いは記憶にある。。チーズの臭い。。ゴルゴンゾーラ。。違う、

ブルーチーズだ!
PA0_0004.JPG

ビンゴ! ブルーチーズ好きなんだよね〜〜。嬉々として食す。白ワインが欲しくなったが、先の赤で既に心臓バクバクなので、ここは自重。
チーズは臭いの強いのが好き。山羊のチーズなんかも大変よろしい。



てな訳で、これで打ち止めではあるが、延長戦としてお茶をオーダー。

カモミールティ。
PA0_0002.JPG


いやぁ、わっせわっせと片付けたので、なんか忙しかった。この時点で着陸まで約2時間。ライトも消え、皆さんお休みモードに。。
でもオレは乗り物では殆ど眠れない質なので、ヘッドフォンで音楽を掛けながら椅子を限界まで倒し、体を休める。

ゆっくり寝ることは出来なかったが、食事を堪能できたのはよかったな。最近色々あって、一人でいる時に美味しいと思う食事はついぞ無かったので。(大阪で食べたもつ鍋と焼き鳥は旨かった!)

本当はもっとゆっくりした路線だと楽しめるんだろうけど、個人では手の届かない価格になってしまう。

貯めたマイルも半分近くになってしまったので、これからまたせっせと貯めますか。

たまにはこんなものよろしかろうと。

じゃぁの。
posted by hk at 22:28| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

石原すげぇ

いやぁ、すさまじい開き直りっぷりだね、石原。

また共産は「あなたが会社の社長なら一千億円の大穴をつくれば即、辞任だ」と追及。すると石原知事は「最初から私が社長だったら、もっと大きな銀行にしてました」と切り返した。


だれもそんなことは聞いてないだろうに。昔から都合の悪いことを突っ込まれるとすり替えか罵倒で逃げてたからな。まあある意味、地のままの答えなんだろう。

これがまかり通るなら、山一だって日興コーディアルだって引責辞任なんてしないですんだよ。

一連の発言を見てて、F2の秋草(当時)社長の「社員が働かないから収益が悪くなった」発言を思い出した。

そろそろ息の根がとまるかな。wktk
+   +
  ∧_∧  +
 (0・∀・)
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +

ラベル:アホ
posted by hk at 14:15| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

訃報:広川太一郎氏逝去

カーティス坊やがお亡くなりに。。。

 映画「007」シリーズの英俳優ロジャー・ムーアの吹き替えなどで知られる声優の広川太一郎(ひろかわ・たいちろう)氏が3日、がんのため東京都渋谷区の病院で死去していたことが8日、分かった。68歳。東京都出身。葬儀は近親者らで済ませた。

 大学卒業後、1960年代からフリーの声優として活動し、洋画や海外ドラマの吹き替えを多数こなした。

 「007」の3代目ジェームズ・ボンド役として「死ぬのは奴らだ」「黄金銃を持つ男」などに出演したムーアの声を吹き替え。米俳優トニー・カーティス、ロバート・レッドフォードら、渋い二枚目の声優として活躍した。

 ひょうきんなキャラクターも得意で、香港映画「Mr BOO!」シリーズの主役マイケル・ホイや英国のコメディー「モンティ・パイソン」シリーズも担当。台本にないアドリブの軽妙な語りが“広川節”として親しまれた。

 アニメも多く、「ムーミン」のスノークや「宇宙戦艦ヤマト」の古代守などのキャラクターを演じた。ラジオのDJやテレビのキャスターも務め、人気を博した。ほかの作品に「バットマン」「スパイ大作戦」など。

声優・広川太一郎さん死去

しかし、古代守が代表作とはしらなんだ。。。

/.にも記事が。

合掌。


ラベル:ニュース
posted by hk at 00:05| 香港 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

藪、カッコいいよ、藪

まるで通りかかりのポキ星人のような更新。。。

藪、かっこいいよ。

【スコッツデール(米アリゾナ州)高橋秀明】2年間の「空白期間」を経て、招待選手としてジャイアンツのキャンプに参加している39歳の藪恵壹が、メジャー復帰まであと一歩のところまで来た。メジャー1年目の05年に4勝を挙げた後、表舞台から姿を消していた右腕は「やっとスタートラインに立てた」と感慨深げだ。

 藪は05年、アスレチックスで4勝0敗1セーブをマークした後、06年はロッキーズと契約を結んだが、開幕前に戦力外通告を受けた。その年はメキシコでプレーを続け、翌07年はどこの球団にも属さず、メジャーからの連絡を待ったが、獲得に名乗りを上げる球団はなかった。1年間、家族と離れてただ一人、米国でトレーニングを続けた。

 「キャッチボールの相手がいない時は、一人でネットに向かってボールを投げていた」と藪。それでも焦りは「なかった」という。「一人でも肩は十分つくれる。(メジャー復帰の)準備だと思っていた」。孤独な下積みの末、ジャイアンツのテストを受けて合格。ボウチー監督は「藪は投げられる体を保っている」とブランクを感じていない。

 24日、藪はビスケルらレギュラー組相手に打撃練習に登板。29球を投げ、安打性の当たり2本に抑えた。新たに覚えたシンカーにも手応えを感じた。「2年間は僕にとっては空白なんかじゃない。すごく充実した時間だった」。藪は今、心からそう思っている。

<藪恵壹>メジャー復帰に「王手」…空白の2年間は「充実」

これで「先発炎上型」の悪いクセさえ出なければ。。。
ラベル:スポーツ
posted by hk at 23:33| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

アジアマイル

久々の更新なのら。

旧正月の休みが明けて出勤したら、休みを前半後半に分けたこともあって、今日の社員数は半分以下。香港のエアコンは「暖房」の機能がないので、温度設定が30度であっても室内が寒いったらない。

さっき、お昼に湯飯(たんふぁん:スープかけご飯)を食べてやっと体が温まったところ。

さて。

出張+クレジットカードのポイント移行+携帯契約時のボーナスが積もり積もって、アジアマイルが36000を超えた。この休みの前半に出張が入ったため、4日間の代休を取ることができるので、マイルを使ってどこか行くかと思案中。

日程の問題を除外して考えると、選択肢は次のようになる。

1.使えるポイントをフルに使って出来るだけ遠くに行く
 →コロンボ、セブ、バンコク、デンパサール、デリー、ダッカ、
  ホーチミン、ジャカルタ、コキタナバル、クワラルンプール、
  ペナン、プノンペン、プーケット、スラバヤ

2.次のためにポイントを残しておく
 →台北、高雄、厦門、武漢、三亜

3.ビジネスクラスを使う
 →日程的にかなり自由が効くが、この程度のポイントだと1時間半位
  の移動距離になるので、もったいない気がする。

基本的にリゾート地でノンビリとは考えてないし、むしろ安宿大好きだし。現地で豪遊する余裕はないので物価の安い国がいい。中国国内は近場なら仕事か個人かそのうち行きそうな気がする。


となると、中国・台湾以外では

  コロンボ、バンコク、デンパサール、デリー、ダッカ、
  ホーチミン、ジャカルタ、コキタナバル、クワラルンプール、
  プノンペン、スラバヤ

ってなところか。

中国だと

  北京 重慶、桂林、昆明、寧波、瀋陽、武漢、西安

辺りに興味あり。

ふむふむ。大分整理できたぞ。

  コロンボ、バンコク、デリー、ホーチミン、
コキタナバル、クワラルンプール、プノンペン
  昆明、寧波、瀋陽、武漢、西安

まだ多いな(笑)

あとは上記の中でチケットの取れるところってのが現実路線、行ってから言葉の面での問題を軽くするなら、バンコク、デリー、ホーチミン、コキタナバルてなところか。

旅行って、こうやってあれこれ考えてるのが楽しいのよね。

現実的な問題をあげると、休めるのか? 代休取得可能な日程でチケットが取れるのか?ってのはあるけど。。。

みなさんのお勧めは?
posted by hk at 14:22| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

まずはてめぇから

はぁ。。。

なんですか、この記事は。

政府は15日、外国人の長期滞在を許可するに当たり、一定レベルの日本語能力を要件とすることについて、本格的な検討に入る方針を固めた。役所や学校、地域社会での言葉の問題によるトラブル防止などが目的。近く外務、法務両省による課長レベルの協議会を設け、議論を開始する。
 これに関連し、高村正彦外相は、同日午前の記者会見で「日本で生活する外国人自身にも日本語ができることは生活の質を高めるために必要だ。出身国で日本語を勉強しようという機運が高まればいい」と述べた。


時事ドットコム 2008/1/15


だったらまず出国しようとする日本人がその国の言葉を話せるか、テストしてからイミグレを通せばいい。

指紋登録するならまず日本人からすればいい。

日本が鎖国に向かっている気がしてしかたない。
ラベル:海外生活 言語
posted by hk at 19:20| 香港 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

謹賀新年・引っ越し報告

明けましておめでとうござます。年末にかけてすっかりご無沙汰でした。

12月は公私共々実に色んなことがありまして。

楽しいことでは、香港に来た最大の理由であるケリー・チャンFCのパーティに参加できたこと。今年は日本からの参加者もちょっぴり増えて、新しい友達もできたり。来年はコンサートだもんね。

また、ケリーに劣らずお気に入りのジジ・リョンの降ってわいたような突然のフルサイズのコンサートのお知らせがあり、個人的に驚喜乱舞。1日限定だったがFCがサイトでチケット購入の受付をしていたので、会員でもないのにちゃっかり申し込み、アリーナ(ちょっと右手だけど)が取れた。

香港のコンサートは初体験だったけど、楽しかった。FC席のど真ん中だったので場の盛り上がりも尋常ではなく、ブラトップにショートパンツで「比堅尼(ビキニ)」を男性ダンサーと絡んで歌うジジに向かって「うぉー!」とも「うがー」とも言えない、獣じみた叫び声が交錯しておりました。「我ら上海」とか「福建」とか「広州」とか、団体さんとおぼしきファンも多く、また親子連れで来ている方もちらほら見かけ、清潔さ信条のジジらしいファン層。まぁその清潔感が逆に制約となっていて、それを突破しようとあれこれやってるみたいだけどね。あんまり無理せんでもいいよ。


仕事の方では、相変わらずの大阪出張とか。本当はもっと回数あるかと思ったけど(いや、実際行かなきゃならんかったが)、上記のイベントに重なったため、出張を蹴ったりして(苦笑)。その他、実はローカルの社員とちっと上手くいかないこともあって、仕事の分担を見直すハメになったりとか。

などなどのなかで、一番大きいのは引っ越しをしたこと。

これまでは短期滞在者向けのサービスアパートにいて、あれはあれで快適なのだけど、なんと言っても家賃が高い。まぁその他の理由もあり、出るとなれば早いほうがいいと判断して、アパート探し。

今回、会社の仲間や現地の友人の手を敢えて借りないで、自分だけでどこまでできるかやってみるという実験的意味合いもあった。

探すといっても、香港では大手不動産チェーンの中原地産をまずターゲットにする。大抵の駅前には支店があるので、さほど苦労はない。これと決めた駅前の支店に飛び込みで入り、予算、希望の間取り、引っ越し希望日などを伝える。人も多いが物件も多い香港の事、多少の差はあれど、概ね希望通りの部屋はどこでも見つかる。逆にあれこれ出てくると、小さな差が目立ってしまい、決断しにくかったりした。

会社からさほど遠くなく、近くに食堂やコンビニがあるなどのありきたりの条件の他、拘ったのは空港からバス1本で帰れること。こんな海外出張の多い生活で、行き帰りが不便では疲れが溜まる一方なので。あと、大陸向けのアクセスが良いところとなると、どう考えても香港島はあり得ず、新界側になった。

いくつかの物件を回るうち、最初はあまり乗り気で無かった沙田(しゃーてぃん)支店の女性エージェントから電話があり、「すっごくいい部屋が見つかったから、すぐに見に来い」と。

ビル自体はちょっと古いが(てか、駅前に新しいビルなんて無い)、部屋の内装は何から何までリノベーションしてあり、37インチの液晶TV(フルHD対応!)付きである。大抵の部屋ではエアコンがガーガーうるさいのだが、オーナーが「エアコンは全部新しくした」と胸を張って言うだけあって、格段に静か。その他、本棚からダイニングテーブル、クローゼット、タンス、冷蔵庫、洗濯機(乾燥機付きではなかった…)、ベッド、おまけに電動ソファまでついている。

不動産屋曰く、「この値段でこの内容の部屋は今までみたことがない」とかとか。確かに「家具付き」物件が多い香港でも、これは格段に良い。おまけになぜかオーナーがオレを気に入ってくれたらしく、家賃の5000ドル値引きに応じてくれたばかりか、なんだかんだと決断を引き延ばしても待っててくれ、無事入居にこぎ着けた。競争相手には大学教授とかいたらしい。

沙田の駅は会社のある駅の隣なので、電車代は片道わずか3ドル!(45円弱)
以前のホンハムだってそんなにかかった訳ではないが、ついつい一等車に乗って座ってしまうクセがついたので、往復で1日20ドルくらいかかってたのよね。

引っ越しはクリスマス前に終わったが、ブロードバンドを引くのに時間がかかり、本日開通。

しかし。。。

なんなんだこの重さは。PCCW、なんとかせんかい!!

アパートの画像をアップしようとしたが、話にならないので断念。興味が有る方は香港までお越し下さい(笑)

非常に綺麗なので、どうやってこの綺麗さをキープするか、実は気絶するほど悩ましい((c) Char)。

新年のカウントダウンはお部屋でひっそりと。カウントダウンの名所はどこもすごい人混みなので。この部屋は19階にあるが、午前0時に自分の目の下から花火が上がり、目の前で失速して落ちていくという珍しい体験もしたりして。


てな訳で、今年もよろしくお願いいたしまする。
posted by hk at 22:34| 香港 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。