2009年09月26日

ネットの海は広大だけど香港は狭い件

先日、大家から連絡があった。
「その部屋を売ったので、今後のことは新しい大家と交渉してねん」

っておい!

と言ったところで、すぐに出て行けと言われないだけマシってもんで。

そんで、今月の家賃を払ったところで現大家とは契約が切れて、新しい大家との交渉に入る訳だが。


ま〜〜〜〜ったく連絡が無い。無いったら無い。


どうやら香港の外にいるようで、来週あたりに連絡があるらしい。
その間、不安がつのるばかり。そりゃOne month noticeで解約できる契約なのでいつでも出て行ける準備をしておけ、というのも確かだけどさ。

こちらの希望としては、今の部屋の契約を延長、できれば多少なりとも家賃を下げて、と思っているが、ネットで他の物件を当たってみたり。 最終的には現地の不動産屋にいって現物みないと決められないんだけどね。


離島の部屋は、家賃同じなら広さが倍、広さが同じなら家賃半分、と聞いたが、この部屋なんか結構良い感じ。思ったほどは安くないけど。
http://www.geoexpat.com/classifieds/showproduct.php/product/61855/cat/12
しかし、離島には交通手段がフェリーしかないので、遅くなると家までたどり着くことすらできない。また、交通費もかかる。
身近に離島暮らしがいるので、聞いてみても良い。しかし香港生活3年弱で離島暮らしって、隠居するのが早すぎるってか?
ただ、この物件は2006年に登録して6000人以上が閲覧しているのに未だに決まっていないようなので、何かあるのでしょう。


天水圍というのは全く考えていなかったが、面積に比べてかなり安い。
この部屋なんか、708sqf(65.7m2)で5700HKDというのはムチャ安い。
http://web.centanet.com/findproperty/Detail/Detail.aspx?id=c4254af4-d41e-450f-a05e-056532951a4f&posttype=R
この辺の部屋の平均は、大体450sqf前後で6000~6500HKD。
これも殆ど中国でかなり香港の中心から離れるが、交通の便は最近よくなっている模様。まぁ部屋そのものは特別良いものではないし、家具の状態によっては家賃が高くなったり自前で買い増ししなきゃならんけど。(でもこのエージェントのお姉さんは結構好みである(マテ))


ちなみにGeoExpadは久々にのぞいたけど、ここのフォーラムがおもしろい。
http://www.geoexpat.com/forum/forum8.html

・香港で一人暮らしの人は、夜は何をやってるの?
 →You! その前に仕事見つけろYo!

・最初のデートではどこに行けばいい?
 →Peak、Ocean Park、ネズミの国...

・ナイスなジャズスポット教えれ
 →あっちゃこっちゃ

・Speed datingってどうよ?
 →そんな事に金を使うより、ランカイフォンでナンパしてこそ真の"Speed dating"だ!

etc,etc...

某巨大掲示板のノリですなー。デートスポットは参考になりそうなので、良く読んでおこう。。
posted by hk at 03:28| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

そうだ、赤柱に行こう

赤柱(Stanley)に行ってきた。

本当はいつもの用にプールに行こうと思ったけど、国慶節のパレードがTSTから自宅近くにかけてあるらしく、12時頃からすでにどんどか始まったので緊急避難先を考えていたら、急に浮かんだので即実行。

中国映画の「戦無双」(公式サイト(中国語))を見たら、赤柱が舞台で、なんかいい感じだったので行きたいなぁとは思ってた。

映画のほうは「チョコレート・ファイター(邦題)」(公式サイト)の二番煎じ、しかも足下にも及ばない出来だったが。

最初は赤柱の近くにあるレパレスベイのビーチでのんびり昼寝して。。などと思ってたら、とんでもない。浜辺の気温が35度もあって、うっかり海パンも持ってこなかったので、暑いのなんの。昼寝なんてできる状況じゃない。人は少なかったけどね。

なので、這々の体でビーチを逃げ出し、タイミング良く来たミニバスに飛び乗り、赤柱へ。

ここはスタンレーマーケットという市場(雰囲気はアメ横に近い(笑))があり、よくある土産物のほか、シルクやリネン製品の店、アートギャラリーなどがあり、おもしろい。欧米人が多いが、当然のことながら日本語もちらほら。

カメラを持って行くのを忘れたので写真をアップできないのが残念。

建物は高層マンションもあるのだが、コロニアルスタイルの小綺麗な低層アパートも多い。きっとそういう部屋のほうが高いんだろうな。遊びに行くにはすごくいいところなんだけど、住むとなると覚悟いるな。何しろ香港のほぼ南端、セントラル地区からバスで小一時間かかるし。海っぷちなので建物その他のメンテナンスも大変そうだし。ちなみに山道から下の方に見える高層ビルは、まるで第三新東京市でした(笑)

部屋の相場をその辺の不動産屋の窓広告で確認してみた。分譲価格は桁が理解の外なのでスルーして、賃貸の場合の値段を併記してある広告を見る。え〜〜と、いち、じぅ、ひゃく。。。1ヶ月15万ドル!まぁ庶民の「住む」街じゃないですな〜。いや、ちゃんと安い部屋もあるんだろうけど。

マーケットで、麻のざくっとしたスタンドカラーのシャツを見つけた。こういうの探してたのよね。素材そのまんま、みたいな。持ち合わせが無かったので買わなかったけど、次回買ってこよう。同じ素材のチャイナジャケットもあった。普通に売ってるのは絹(あるいは絹みたいな何か)なので、結構気張った時にしか着ることができないが、あれだったらカジュアルに着られそう。最近、微妙にヒゲが復活しつつあるので、あれで福建省とか歩いてたら蛇頭と間違えられるかも。アヤシイ格好が似合うと思う今日この頃。(え?昔から?)

帰りはチムトンまでのバスがあることが分かったので、それに乗る。普段、2階建てのバスでは2階の一番前に座る。今日は先客がいたのでそれはかなわなかったが、それで良かったかも。なにしろ、狭い山道の下りを、2階建てバスで飛ばす飛ばす。お前は10年前のオレか!と思った。かなり怖かった(このオレが)。道端の木立の葉っぱがバシバシ窓に当たるし。夜になったらおもしろそう、と思ったのは否定しない。

次回行くときは、昼間を避けて涼しい夕方に行こうと思う。誰と行くかは。。。神の味噌汁。

なんにせよ、自分が住むと決めた国に好きな場所がまた一つ増えた、というのは素敵なことです(そうじゃないですか〜〜♪)
ラベル:香港 赤柱
posted by hk at 00:12| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

中国当局者ら共同通信記者らに暴行…北京

中国当局者ら共同通信記者らに暴行…北京
 中国・北京市内のホテルで18日夜、10月1日の建国60周年に行われる軍事パレードの予行演習を取材していた共同通信の記者ら3人が、中国当局者ら数人に暴行を受けた。

 共同通信社によると、暴行を受けたのは、中国総局の日本人記者、カメラマンと中国人助手1人。同市中心部のホテル「北京飯店」の客室で取材中に、けられるなどしたという。

 3人ともけがはなかったが、手を後ろに組まされ、ひざまずくよう命じられ、行動が一時制限された。記者らは、パソコン2台を破壊されたという。
(2009年9月19日00時57分 読売新聞)


建国60周年の国慶節を目前に、中国、とくに北京界隈が厳戒態勢に入っている。オリンピックの時も常軌を逸したような警戒ぷりだったが。(そして踊り狂ったのは中央政府と外国人だけで、90%の人民にとっては自国でありながら遠い国の出来事だった)

先日、ウイグルの暴動で香港の記者が逮捕され負傷した際には、即座に香港のドナルド行政長官が北京にすっ飛んでいった。TwitterでRTHK(香港電台)のニュースを拾っているのである程度その後の動きもトレースできたが、事件後、中央政府に強い抗議をしたとあった。

さて、今回の件では日本政府はどう動くだろうか?政府としては、まだ内閣としてローンチもしていないうちからやっかいな。。大した怪我でも無さそうだし、警戒が強化されているのを知ってて取材してるんだから、なにかムダに刺激する行動でもしたんじゃね?ってのが本音か。

各社の記事を見ても扱い小さいしな。


悲しいことである。


オレは六・四天安門の詳細は後で知った。恥ずかしいことながら、隣の国にいながら全く知らなかった。今でも断片的にネットで追いかける程度だが、「人民軍」が「人民」を戦車でひき殺した、という事実が当時天安門に集まった人々に与えた衝撃は計り知れなかっただろう、ということは想像できる。

また、一時ほどの激しさではないものの、反日教育はまだ存在している。シンセンにある遊園地の子供向けアトラクションで「平和な農村を踏みにじる日本兵vsそれを追い散らす勇敢な農民」を見たときは、正直ショックだった。

政府 対 政府
企業 対 企業
人民 対 人民
個人 対 個人

これらは別次元で語るべきものだろうか?それともどれかを共通認識として持つべきなのだろうか。

これは日本と中国の間だけではない。日本国内でも、日本とどこかの国の間でも、男と女の間でも同じことだ。

個人的には「中国人」という「人」は存在しない、という認識を持っている。あくまでオレが相手にするのは「李さん」であり、「王さん」なのだ。しかし、組織の中で総論を語る時、「中国人は・・」となってしまう事も否定できない。(香港人もしかり)

今後、急に日本に帰るような事態にならない限り、中国との関係は深くなるだろう。とりあえず香港でのパーマネントビザが取れる5年後以降は、中国に行くこともあり得ない話ではないと思っている。(そう決めた訳でもない)

うまくまとまらないが時間がないので。。

今までの生活を通して、オレは中国が好きだ。もちろん、ほんの表面とさえ言えないほどの面積を舐めただけだが。中国がもっと国際的に信用を得られる国になって欲しいと思う。
(今の深い闇を内包するお国柄も好きだけどねっ!)
posted by hk at 19:10| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

お知らせ:コメント/トラックバックの設定変更

書き込みサボってますがww

このところ何件かコメントスパムがありましたので、コメントおよびTBを承認制に変更しました。

書き込み後、すぐには表示されませんので、慌てて何度も書き込まないようにしてください(笑)

書き込んでくるIPは、Whoisで調べるとInfoWeb、つまり@Nifty系です。これをブロックしてしまうと影響範囲が大きいので、当面は承認制で様子をみます。

度重なるようならISPへ通報します。

以上、お知らせでした。
ラベル:ブログ 設定
posted by hk at 12:10| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

予言的中(F1)

わはは。

予言的中なのら。

過去のエントリーで「F1離れしたメーカが別カテゴリー立ち上げてデスマッチ宣言」とか書いたら、本当に別シリーズが立ち上がりそうな気配。

「F1の本質的な価値を妥協し続けることはできず、2010年ワールドチャンピオンシップの当初の条件付きのエントリーを変更しないことを決定した」

「したがって、FOTAチームは参戦者とパートナーの価値を反映する新しいチャンピオンシップの準備に着手せざるを得なくなった。このシリーズは、透明な統治と1つの規約で行い、参戦者を増やし、世界中の観客のための価格を下げることを含め、ファン、パートナー、その他重要な投資家の希望に耳を傾ける」

FOTA、新シリーズ設立を発表 F1-Gate.com 2009.6.19

さすがにデスマッチ形式では開発費がベラボーになるので、何らかの制限をかけることにはなると思うが。

おもしろくなってまいりました。今後の動きにwktk。
posted by hk at 10:11| 香港 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

PCCWの嘘つき

日本でレンタルサーバを借りているが、ほとんど廃墟と化しているので、当面はドメイン名だけ残してコンテンツは撤去しようかと思っている今日この頃。

しかしながら手元に自由になるサーバがあるというのは何かと便利ではある。しかしお金かけてサーバ借りたりドメイン取ったりするのもかったるいので、何か手軽な方法は無いかと思案していたら、自宅のNAS(QNAP-209)がWebサーバの機能があるのを思い出した。ドメインはDDNSを使えば問題ない。ちょうどNASとルータが標準でサポートしているDDNSプロバイダが同じなので都合がよい。と、いそいそと設定する。

各々の詳しい手順はググればいくつも出てくるので割愛。 簡単に列挙すると

1.DDNSでドメイン名を取得
 使ったのはここ→http://www.dyndns.com/
2.ルータに取得したドメイン名とWAN側のIPを設定
3.NASをDMZに設定
4.http port 80をNASの内部IPに流すように設定
5.port 80を解放
6.QNAPでQWEBをアクティベート、port 80を設定
7.ルータと同じくDDNSのドメイン名とIPを設定


と、ここまではさくさくとできて、当面自宅サーバで動かしたいアプリがphpなので、ネットからインストールする。この辺、NASのOSがLinuxベースでパッケージインストール用のコマンドも(独自だけど)用意されているので、簡単。

ここまで終わってドメイン名たたいてみたら。。。。反応nothig。


ググってあちこち読んでみても手順に間違いはない。tracertでの名前解決もできているし、nslookupでもDNS上にレコードはある。
自宅のPCからならドメイン名でも内部IPでも正常に動作するので、基本的に間違いはないはず。

会社で聞いたらPCCWは自宅サーバに制限をかけているらしいとのことなので、サポートに質問してみたところ、以下の回答。

1. NETVIGATOR apply no restriction on using Dynamic DNS service provided by other companies.
However, it is with regret that technical support to such 3rd party services is unavailable from us.
We suggest you may consult with your DDNS service provider for more information about setting up such service on your computer.


実際、この回答をもらってもあまり信用してなかったり。実際、世間の評判はよろしくない。こんなのとかこんなのとかこんなのとか(全部英語)。

以前会社でもPCCWのネットワークを使っていたが、なにしろ殿様商売で高いしサポート悪いし、個人的にも最低の印象。なんで自宅で使っているかというと、アパートへの線の引き込みの問題で選択肢が無かったから。

ここ2、3日、設定をあれこれ変えたり、ネットで調べたりしていたが、さっぱりわからん。

で、DDNSのサイトでQA集を読んでいたら、素晴らしいヒントが。

Try an alternate port

If your firewalls are disabled, and port forwarding is properly configured in your router (or you don't have a router), the last possibility is that your Internet Service Provider is blocking the port. Many ISPs block common ports such as 21, 25, and 80 to prevent people from hosting servers on their networks. You can verify port blocking by simply calling your ISP and asking about the problem (since they often use it as an incentive to upgrade to a better package).

Another way to tell is to simply change to an alternate port. For example, if you are hosting a web server on port 80, change the server's listen port to 8000, and try connecting using http://1.2.3.4:####, where 1.2.3.4 is your IP address and :#### is the alternate port. (Be sure to open this port in your firewalls and forward it in your router during testing.) If the new, alternate port works, your ISP is likely blocking the common port, and you will need to host your server on the alternate port.

If your ISP is blocking port 80, you can use the URL forwarding service to redirect visitors automatically to the desired alternate port. If your ISP is blocking port 25, we offer MailHop® Outbound for outgoing email and MailHop Relay for incoming email on alternate ports.


昨日、中国のホテルで午前3時頃に見つけた時は、おもわずうお〜〜〜っとうなった。


出張からもどり、さっそくNASとルータのport設定を80xxに変更して、アクセスしてみる。自宅のPCからアクセスしても成功するのは分かっているので、携帯のブラウザでたたいてみる。表示はどうでもいいので、とにかく画面が出ればよい。



じぁ〜〜〜〜〜ん!



アクセス成功!


つーわけで、PCCWが外から内向けのport 80に何らかの制限をかけていることが判明。PCCWの嘘つき。

と、この一言が言いたいために長文書いてるオレ。早く寝ろ!
posted by hk at 23:49| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

Windows7を使ってみた(その2)

Windows7動作報告その2(笑)

Vectorとかで大量の動作報告があるので、個人でやるまでもないかなぁあと思いつつ。。。


Windorw7 RC 64Bit動作確認リスト(2009.5.12更新)
カテゴリ ソフトウェア名 結果 備考
USB音源 M-AUDIO Fast Track USB ドライバ不要 注1
音楽再生 Foobar2000 注2
DVD再生 ClyberLink PowerDVD 問題なし
動画再生 GOM Player 注3
画像 IrfanView
音楽再生+ドライバ iTunes+MultiPlugin × インストール不可 注4
仮想ドライブ Daemon Tools 注5
パスワード管理 RoboForm 注6
CDリッピング ExactAudioCopy(EAC) 問題なし
アンチウィルス Kaspersky OpenSpaceSecurity × 注7
アンチウィルス Kaspersky Internet Security 2009 注8
チャット TM2008 Beta 注9


<注1>
XPではASIOドライバのインストールが必要だったが、VISTA以降は不要らしい。音は出るが、なんとなくフォーカスが甘い音になり、キレが無くなった希ガス。メーカに要確認。

<注2>
動作に問題はないが、音質は<注1>と同じ。Vista 64Bit用のASIO出力プラグインもあるが、動作しなかった。

<注3>
軽量且つコーデック内蔵のプレーヤ。XPでは.tsファイル再生時に、H.246の爆速コーデックをインストールしないとカクカクしてまともに再生できなかったが、Windows7ではなにもしなくても普通に再生できた。OS側のコーデックなのか、プレーヤなのか、不明。

<注4>
MultuiPluginはiTunesの出力をFoobar2000経由でASIOドライバに乗せるためのソフト。iTunesとの相性が厳しく、最新のiTunesでは動作しない。まぁiPodもiPhoneも持ってないので、本当はiTunesは不要なのだが、CDDBだけはデータが豊富なのでタグ打ちする時のデータ取りに使用。ASIOドライバが不要ならMultuiPluginもいらないんだけど、音質がなぁ。。
なんでこんなソフトが必要かというと、音源に使っているM-AudioのUSB音源がASIOというスタジオモニタの規格で動作する。iTunesはこのドライバに対応していないので、DirectX経由の再生になり、大変音質が悪くなる。え?んなもん使うな?だって、サウンドカード使いたくなかったんだもん。

<注5>
なんか警告メッセージが出るが、無視したら動いた(笑)

<注6>
パスワード管理ツール。ブラウザのアドオンとして動作。これのおかげでブックマークに大量のリストが溜まることもなく、パスワードを忘れないようにPCにメモ貼ったりしなくてもよい。OSというよりブラウザに依存するが、IE8でも動いた。Firefox 3.5ベータでは、「未対応です」とインストールもできんかった。当たり前か。

<注7>
Kaspersky OpenSpaceSecurityは企業向けのいわゆるコーポレートエディション。インストールと定義体のアップデートはできたが、起動時にいくつかのプロテクションが起動できなかった。たぶんそのせいだろうけど、Win7起動後、ドメインログオンのID/パスを入力したあとの時間が長くなった。

<注8>
で、Vectorの動作リストを見て、個人向けのKaspersky Internet Security 2009(試行版)をインストールしたところ、正常動作。しかしWin7のアクセス管理強化と相まって、設定がめんどくさいことよ。Becky!を動かすだけであっちこっちの設定を変えないといかん。こんなの初心者に使えるんだろうか?

<注9>
TM2008は中国で絶大なシェアを持つチャットソフト"QQ"と互換のあるソフトウェア。QQが中国語プラットフォームにしか対応してないのに対し、TM2008はUnicode対応のため、日本語OSでも動作した。その後QQ本体がUnicode対応したが、余計な娯楽機能が多すぎるので、TM2008で十分。
ラベル:Window7 Windows7 RC
posted by hk at 13:33| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

Window7を使ってみた

えー、突然にWindow7の伝道師と化しております(笑)

ここのところ、妙に社会派ぶった記事しかかいてないので、たまには皆さんの訳に立つ(かもしれない)エントリーを追加してみる。

会社でWindow7 RC版を使い基幹ソフトの動作実験などをしてたが、業務用PCであまり遊ぶ危険なことをする訳にもいかないので、自宅PCのHDD1台をWindow7用にパーティションを切り直して、RC版をインストール。しかも64Bit版。

使った感想は、いろんなところで書かれているように、全体的に動作が軽く、好印象。64Bit版なので実装している4GBのメモリをフルに使えるからかもしれない。

Vistaを使ったことがないので、XPまでの経験だと、細かい設定画面を呼び出すのに苦労する。たとえば、エクスプローラを開いてもCドライブが見えなかったり(スタート→コンピュータで見える)、フォルダオプションがどこにあるのか分からなかったりする(コントロールパネルにあった)。

いいか悪いかは別にして、まぁ慣れの問題ではある。

以下に、うちの環境で確認した結果を記す。音楽や映像などアミューズメント系を重点的に検証。
Windorw7 RC 64Bit動作確認リスト(2009.5.10現在)
カテゴリ ソフトウェア名 結果 備考
USB音源 M-AUDIO Fast Track USB ドライバ不要 注1
音楽再生 Foobar2000 注2
DVD再生 ClyberLink PowerDVD 問題なし
動画再生 GOM Player 注3
画像 IrfanView
音楽再生+ドライバ iTunes+MultiPlugin × インストール不可 注4
仮想ドライブ Daemon Tools 注5
パスワード管理 RoboForm 注6


<注1>
XPではASIOドライバのインストールが必要だったが、VISTA以降は不要らしい。音は出るが、なんとなくフォーカスが甘い音になり、キレが無くなった希ガス。メーカに要確認。

<注2>
動作に問題はないが、音質は<注1>と同じ。Vista 64Bit用のASIO出力プラグインもあるが、動作しなかった。

<注3>
軽量且つコーデック内蔵のプレーヤ。XPでは.tsファイル再生時に、H.246の爆速コーデックをインストールしないとカクカクしてまともに再生できなかったが、Windows7ではなにもしなくても普通に再生できた。OS側のコーデックなのか、プレーヤなのか、不明。

<注4>
MultuiPluginはiTunesの出力をFoobar2000経由でASIOドライバに乗せるためのソフト。iTunesとの相性が厳しく、最新のiTunesでは動作しない。まぁiPodもiPhoneも持ってないので、本当はiTunesは不要なのだが、CDDBだけはデータが豊富なのでタグ打ちする時のデータ取りに使用。ASIOドライバが不要ならMultuiPluginもいらないんだけど、音質がなぁ。。
なんでこんなソフトが必要かというと、音源に使っているM-AudioのUSB音源がASIOというスタジオモニタの規格で動作する。iTunesはこのドライバに対応していないので、DirectX経由の再生になり、大変音質が悪くなる。え?んなもん使うな?だって、サウンドカード使いたくなかったんだもん。

<注5>
なんか警告メッセージが出るが、無視したら動いた(笑)

<注6>
パスワード管理ツール。ブラウザのアドオンとして動作。これのおかげでブックマークに大量のリストが溜まることもなく、パスワードを忘れないようにPCにメモ貼ったりしなくてもよい。OSというよりブラウザに依存するが、IE8でも動いた。Firefox 3.5ベータでは、「未対応です」とインストールもできんかった。当たり前か。

あとはフォトショとか後日検証予定。まぁデバイスドライバに依存するソフトでなければ、たぶん大丈夫でしょう。32bit互換モードで動くだけだから。

いろんなソフトを入れても遅くならないなら、こっちをメインにしてもいいなぁ。。。つか、ルータなんかの制御用PC、音楽動作再生専用PC、その他もろもろちょっとアブナイことをやるPC、と分けたくなってきた。

今日はここまで。以後、続報(の予定)
ラベル:Window7 RC
posted by hk at 18:18| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

中国、IT商品のソースコード開示義務付けへ

世の中、草なぎ君の話題一色。まぁオレも結構あっちこっち見て回っているが。。

そんな中、びっくりする記事があったので、久々に更新。

「中国、IT商品のソースコード開示義務付けへ」
中国政府が日本に対し、中国国内でIT(情報技術)関連商品を販売する際、ソフトウエアの設計図など詳しい情報の提供を義務付ける「強制認証制度」の導入を通告してきたことが24日分かった。一昨年8月に中国が導入方針を表明して以来、日米欧は反対してきたが、中国側は今回、5月1日までに制度の内容を公表して導入を強行する姿勢をみせている。日本などの関係業界は知的財産権保護などの観点から強く反発しており、日本は世界貿易機関(WTO)への提訴も辞さない構えだ。

msn産経ニュース 中国、IT商品のソースコード開示義務付けへ

いやもう、びっくり。
良くも悪くもこの国はいつも想像の斜め上を行ってくれる。

常識的に考えて、はいそうですかと最新技術を渡す国や企業があるとは思えない。単純に考えて、選択肢としては

1.中国市場から全面撤退
2.中国向けには枯れた技術(2〜3世代前)を公開。つまり中国国内
  では欧日米の最新技術を使ったソフト/ハードは入手できない。

てなところか。1.の場合は中国はもちろん、中国の購買力をあてにしている全世界での経済的な影響がでかい。2.の場合、結局国内では欧日米に劣る商品しか出回らなくなり、競争力の劣化、コピー製品や海賊版の横行に拍車をかけるだろう。

事実、日立製作所の新社長もこんな発言をしている。
日立製作所の古川一夫社長は30日、読売新聞のインタビューに応じ、中国が検討している情報技術(IT)製品の機密情報開示を強制する新制度について、「デジタル製品にとって(ソフトウエアの設計図である)ソースコードは命。(開示なら)極めて危機的だ」と強い懸念を示した。

 中国が2009年5月に予定通り新制度を導入した場合には、「中国とそれ以外で(製品を)分けることを検討する状況になりうる」と述べ、中国向けの高度なデジタル製品の製造・販売を停止することも視野に検討する考えを明らかにした。

読売新聞 中国IT規制実施なら販売停止も 日立製作所・古川一夫社長


これが普通の感覚だろう。

政府の動きとしては、官房長官が強く再考を求めるとの談話を発表した

24日の会談後の発言らしいが、官邸サイトには何も載ってない。(どうでもいいけど、今時「官邸ホームページ」なんてダサイ名前つけるなよ。。)

ここのところは、本気で抗議して欲しい。もし適当に妥協するようなら、日本は本気でヤバイね。

中国も中国で、某国のミサイル外交じゃあるまいし、こんな事してもお互い良いことにはならないだろうに。一党政治だと止める人もいないのかね。

うちが中国で作っている製品そのものには影響はないだろうが、工場で使っている機械はほとんど日本製(○田製作所とか)なので、それらを購入できないとなれば、困る製造業も増えるだろうな。

個人的にはどんどん中国に入り込んでいこうと思っているが、昨年のギョーザ事件といい、冷や水をぶっかけられることが多い。中国人と同調して行きたいのに、中国を信用してはいけないという情報が外堀から入ってくる。しかも当の中国人はこういう報道が国外でされていることすらしらない。

中国から撤退する企業が増えている。うちの会社は当面は踏ん張るだろうし、今年後半からは受注が回復する見通しだとのことなので、大丈夫だとは思うが。

個人の付き合いと国の問題は別だけどね。どうしたってバイアスはかかるわな。。。
ラベル:中国
posted by hk at 22:26| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

今更なので

あけおめは無し。

年始早々風邪をひきますた。

熱も頭痛もなく、単に鼻と咳が出ただけだけど。

土曜日に医者に行き、薬をもらってくる。まぁインフルでもない限り、安静にしていれば薬は不要っちゃ不要なんだが。

風邪は飲んで治すなんて記事もあったが、オレの場合は食って治す、だ。

とはいえ、あまり食欲もないので(一人で食うときはあまり食わない)、CitySuperで大判焼きを買ってきて食う。しかしこれは意外に利にかなっているのではないか。

甘いもの→神経を静め睡眠を助ける
暖かい→お腹の中を暖め、なんとなくほっとするので、睡眠を(ry)
高カロリー→栄養価はともかく、カロリーだけは高い

そんなこんなで、結論は「風邪は大判焼きで治す」だ!

あれ?なんか違う?


土曜日は医者のはしごをした後で、HISに行く。2月に知り合いがロスで結婚披露宴をするというので、それに出席するつもり。帰りの便は香港着朝6時頃のがある。ならばそのまま会社に行って出勤できるので、年休が1日少なくてすむ。ラッキー!

。。。って体力は大丈夫か>オレ

LAXでのピックアップと、現地での滞在先は友人の友人宅に泊まれるように頼んでみるとのこと。それがうまくいけばお土産代くらいで済むのでありがたい。


んでその後シャムスイポへ向かう。

目的は2つ。1つは年末に昇天したモバイル用PCのACアダプタの修理もしくは購入。2つめは同じく年末に電源が壊れた無線ルータの購入。

1つめはAsusのサポートセンタで250ドルで新品のアダプタを購入。

2つめはシャムスイポの電脳ビルを上から下まで見ていく。条件は無線LAN 11/n対応で有線LANはGigaBit対応であること、信頼性が高いこと。香港ではTp-LinkやD-Linkが人気だが、なんとなく印象が悪い。

実はBuffaloの製品で目星をつけたものがあって、このビルの中のショップで扱っているのを知っているので、見に行く。

で、でかい。

どのくらいでかいかといいうと、ノーマルサイズのモビルスーツと戦っている途中にデンドロビウムが出てきた位の衝撃。

自宅ではルータ関係はキャビネに収容しているが、アンテナを展開すると入らない位でかい。

他のものを物色するとBELKINが貫通力が高くてよさそう。購入したのはN1 Version

LCDはどうでもいいんだけどね。

設置してみて、発熱が意外に低いのはよかった。インストール用ウィザードは中途半端で、結局手動で設定する。ちなみにこの手のプログラムやらウィザードって役に立ったことないなぁ。

性能はまずまず。モバイルPCとの無線LANも問題なく接続。しかし、ファイルサーバにおいてある音楽ファイルを再生をしていると音が途切れるのはなんでじゃー。

なんて事をやってたら、結局土曜日は遅くまで起きていた。日曜日は1日寝て過ごし、月曜日の今日なんとか復活。


あ、アパートの水漏れはクリスマス前に解決。2,3ヶ月後にオーナーが天井の工事をするとか。

そんな感じ。

じゃぁの。
ラベル:海外生活
posted by hk at 15:07| 香港 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。