2010年05月17日

Linuxと格闘中

以前のエントリでも書いたが、Linuxと格闘中である。

月末に日本に行く計画をしているが、完全に私用なので仕事用のPCを持っていくつもりはない。Lenovo X300なのでそう重くはないが、なにかあったときに面倒なので。が、手持ちのNetbookは初代Asus、つまりSSDではあるが4GBしかない。8GBのSDカードをつけてはあるが、容量不足は明らか。

いままではUbunru 09.10にxfceを被せて見かけ上軽量化していたが、頻繁なアップデートの度にどんどんディスク容量が圧迫され、お掃除が追いつかなくなってきた。この状態で10.04にアップデートすることも不可能なので、クリーンインストールを思い立ったのはいいが、どのディストリを使うか、再度検討。

選択条件としては
1.容量が少ない
2.軽い
3.EeePCの無線LAN、サウンドをサポート
4.パッケージが豊富、管理しやすい、ネットで情報がある
てなところか。

となると、情報量、パッケージの多さ、EeePCでの動作実績という意味ではUbuntu系がまず候補になるのだが、素のUbunruは結構重い。なので今までもxfce化していたわけで。まぁとりあえず「ライブCDの部屋」からEeePC用のUbuntuをDLしようとおもったが、ここでTini Core Linuxを発見!ちょ〜〜〜軽いとのこと。よっし、いっちょ試してみっぺ、と思ったのが長い旅の始まりだった。。。(前振りも長いって)

Tiny Core Linux(以下TC)については、本家記事を見て頂きたいが、2chのスレでも積極的に日本語版を公開している。

で、前述のライブCDの部屋からEeePC版のTCを落として、USBにインストールディスクを作って、いそいそと起動。。。。するも、bootメニュー後に画面がフラシュするだけで先に進まず。2chのスレで公開されているバージョンを落としてインストールしたところ、こちらは起動する。

その起動時間たるや、USBから起動しているのも関わらず、画面表示までわずか15秒。Sugeeeeeeeeeeeeee!!

無線LANとかいろいろ懸念事項はあるがとにかくSSDから起動できるようにインストールだけはしようと思ったら、インストーラーが無いので手動になる。本家サイトをみたら、手順は多いが、一つ一つははそう難しくない。とはいえ、あっちこっち引っかかったけどな。すったもんだの挙句、とりあえずインストールは終わり、grubの設定もして、再起動。。。

grubから先に行かへんねん! ヽ(`Д´)ノ

いろいろ調べたが、/usr/sbinが無いとか不思議なメッセージ。元ネタの.gzファイルを解凍してみるともちろんちゃんと入ってるし、念のためMD5をチェックしても合ってるので、ファイルが壊れているということもない。

まぁ他にもTCのパッケージは.tceという特殊な形態で、起動すると全てオンメモリに常駐するらしい(=高速動作)。なので、通常のaptではインストールできない。aptパッケージをtce化することも出来るらしいが、そこまでする気力もないし。

そんなこんなで、非常に名残惜しいがTCは断念。今後の改善を期待したい。

で、Ubuntuに戻る。しばらく前にこちらの「10.04なら「Lubuntu」化が超簡単!Xubuntuよりもサクサク動くデスクトップが一気に導入可能!」という記事を読んで、デスクトップ機にインストールしてみた。確かに軽いがサウンド関係でちょっと問題があり、GNOMEに戻した経緯がある。また、上記記事の文末に「これらのインストールでは85.5MBのファイルをダウンロードし、282MBのディスク容量を消費します。」などと言う記述もあり、我がEeePCにはちょっと荷が重い(基本的にUbuntuはインストール後の容量も大きいので、SDカードに/homeや/varを配置するようにパーティション設定をするが、/ 以下が劇的に減る訳ではない)

同じサイトで紹介されているFluxboxデスクトップも試したが、画面がえらく殺風景。確かに軽いものの、操作系その他を好みのものに持っていくまで手間がかかる。

ライブCDの部屋からLxubuntuを落とすも、なぜか画面上に謎のポップアップ(あまりに高速・大量なので何が書いてあるのか識別不可能)が飛びまくり、実用にならない。ログアウトしてGNOMEで再ログインすると発生しないのも謎。

で、結局、軽量と言われるPUPPY Linuxに行き着いたのが日曜日の夕方。PUPPYは以前会社のPCで実験したことがあるが、これもパッケージがaptでないので、諦めたことがある。

まぁとりあえずPUPPYをDLしてUSBから起動、無線LANなど試してみる。概ねうまくいったので、SSDにインストール。起動時間は思ったより早くない。起動後の動作は軽快だが、要らないパッケージが山ほど入っててメニューが長大でわかりにくい。SSDの容量は2.5GBほど空きがあるので、これは良い。

が、一番の問題は、PUPPYのパッケージ形態であるpetで、Ubuntuではメジャーだがまだpetでは提供されていないものが結構ある。私用とはいえ、最低限Skypeくらいは入れておきたいが、これが無い。調べたところ手段はありそうだが、2,3試したところで挫折。ターミナルもPUPPYご自慢の軽量ブラウザも使いにくいので、別途何か入れないといけない。

次はXlubuntuを試そうと、朝方ダウンロードを仕掛けてきたが、完了している模様(hamachiって便利ね。でもいいのか??)

土日にずっとこの作業をしていたので、えらくつかれた。本当なら土曜日にさくっと終了させて、日曜日はプールに行こうかと思ってたが、気がついたら日曜日の夕方になってたYO。。。。ちなみに香港の九龍公園屋外プールは4月1日よりオープン。最近は晴れていれば日中の気温は29〜30度位なので、十分泳いで焼きができる。

どうでもいいけど、今月末の日本行きまでに間に合うのかなぁ(苦笑)
ラベル:Linux ubuntu Puppy Linux PC
posted by hk at 14:55| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。