2009年01月05日

今更なので

あけおめは無し。

年始早々風邪をひきますた。

熱も頭痛もなく、単に鼻と咳が出ただけだけど。

土曜日に医者に行き、薬をもらってくる。まぁインフルでもない限り、安静にしていれば薬は不要っちゃ不要なんだが。

風邪は飲んで治すなんて記事もあったが、オレの場合は食って治す、だ。

とはいえ、あまり食欲もないので(一人で食うときはあまり食わない)、CitySuperで大判焼きを買ってきて食う。しかしこれは意外に利にかなっているのではないか。

甘いもの→神経を静め睡眠を助ける
暖かい→お腹の中を暖め、なんとなくほっとするので、睡眠を(ry)
高カロリー→栄養価はともかく、カロリーだけは高い

そんなこんなで、結論は「風邪は大判焼きで治す」だ!

あれ?なんか違う?


土曜日は医者のはしごをした後で、HISに行く。2月に知り合いがロスで結婚披露宴をするというので、それに出席するつもり。帰りの便は香港着朝6時頃のがある。ならばそのまま会社に行って出勤できるので、年休が1日少なくてすむ。ラッキー!

。。。って体力は大丈夫か>オレ

LAXでのピックアップと、現地での滞在先は友人の友人宅に泊まれるように頼んでみるとのこと。それがうまくいけばお土産代くらいで済むのでありがたい。


んでその後シャムスイポへ向かう。

目的は2つ。1つは年末に昇天したモバイル用PCのACアダプタの修理もしくは購入。2つめは同じく年末に電源が壊れた無線ルータの購入。

1つめはAsusのサポートセンタで250ドルで新品のアダプタを購入。

2つめはシャムスイポの電脳ビルを上から下まで見ていく。条件は無線LAN 11/n対応で有線LANはGigaBit対応であること、信頼性が高いこと。香港ではTp-LinkやD-Linkが人気だが、なんとなく印象が悪い。

実はBuffaloの製品で目星をつけたものがあって、このビルの中のショップで扱っているのを知っているので、見に行く。

で、でかい。

どのくらいでかいかといいうと、ノーマルサイズのモビルスーツと戦っている途中にデンドロビウムが出てきた位の衝撃。

自宅ではルータ関係はキャビネに収容しているが、アンテナを展開すると入らない位でかい。

他のものを物色するとBELKINが貫通力が高くてよさそう。購入したのはN1 Version

LCDはどうでもいいんだけどね。

設置してみて、発熱が意外に低いのはよかった。インストール用ウィザードは中途半端で、結局手動で設定する。ちなみにこの手のプログラムやらウィザードって役に立ったことないなぁ。

性能はまずまず。モバイルPCとの無線LANも問題なく接続。しかし、ファイルサーバにおいてある音楽ファイルを再生をしていると音が途切れるのはなんでじゃー。

なんて事をやってたら、結局土曜日は遅くまで起きていた。日曜日は1日寝て過ごし、月曜日の今日なんとか復活。


あ、アパートの水漏れはクリスマス前に解決。2,3ヶ月後にオーナーが天井の工事をするとか。

そんな感じ。

じゃぁの。
ラベル:海外生活
posted by hk at 15:07| 香港 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

s2B082g53[5008299n2F
Excerpt: やっぱり奥が深いよな香港知りたいことが沢山ありますね。香港アベニュー・オブ・ス...
Weblog: 香港
Tracked: 2009-01-05 16:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。