2009年12月18日

部屋を写真をうpしてみるなど

新しい部屋の写真を撮ったのでうpしてみる。ベッドが寝乱れていたりして、ライブ感あふれる写真になっている(笑)

このアパートは、もともとGHもしくは安アパートの部屋を何部屋か管理会社が買ったかまとめて借りたかして、簡単なリノベーションのあとにサービスアパートとして提供している。内装はそこそこ綺麗。写真ではフラッシュのためえらく白くみえるが、そこまでではない。照明も光度が足りないので、基本的に暗い。家具はPC以外はすべて部屋についているもの。

DSC01623.JPG ダブルサイズのベッド。ちゃんと枕も二つある。しかし以前から使っているテンピュールを持ち込んだので、計3つ。枕の数ばかり多くてどうする。

DSC01624.JPG PCあんど本棚。PCデスクも買わなきゃならんかと思ったが、ぎりぎり収まったのでなにより。スピーカを置いてあるが音がよろしくないので、インシュレーター置いたほうがいいかなと思う今日この頃。

DSC01625.JPG 冷蔵庫。よくある独り者用のちっちゃいの。まぁ以前はフルサイズの冷蔵庫があっても中には水と牛乳と時々V8野菜ジュースしかなかったので、問題はないかと。時々閉めたつもりのドアが開いてるのはちょっと困る。

DSC01626.JPG 本棚うp。この本棚をゲットするまでの交渉が結構大変だった。DVD(CD)も本も、日本にいたときの50分の1以下とはいえ、全く無いのでが整理のしようがない。右半分はDVDで、左半分は文庫分でもういっぱい。ちなみにすでに前後2段になっているので、これ以上増えたらどうしましょ。。。

DSC01627.JPG 洗面所 兼 台所。水回りはこれだけなので、料理なんてやりようがない。ビルがおんぼろなため、水は沸かしてもなんか怖いので、コーヒーですらペットボトルの水を使っている。せっかく水道代が家賃に含まれているのに、ペットボトル代がバカにならん。

DSC01628.JPG 問題のシャワー。香港に来て最初の2週間ほど住んでたゲストハウスと同じで、シャワーの15分前にはスイッチオン、お湯の継続時間は10分。もともと風呂はそれほど好きなほうではないが、肩こりがひどくなるとスーパー銭湯に行きたいなーと思う。

DSC01629.JPG クローゼット。お洋服はあまり持ってないつもりだったが、意外なことにいっぱいになってしまった。引き出しとかがないので、MUJIでプラケース買ってきた。


こんな部屋で、ガス・電気・水道・インターネット混みでHKD6,500。まぁ安いと見るか高いと見るか。。。近くの不動産屋の張り紙には同じような内容でもっと安い部屋もあるらしい。光熱費やネットなどの諸経費を考えると、まぁトントンかなぁ。前にも書いたように、治安は決してよくないしいかにもいかがわしいビルなので、彼女(ができたとして)を簡単に呼べるような雰囲気でもない。

今は周囲の安食堂を片っ端から食べ歩いている。この辺は観光客が多いのでメニューも英語や日本語が併記されているので、わかりやすい。一食HKD20〜30くらい。昨夜は小龍包の店で麻婆豆腐飯と小龍包など食べたので、HKD90行ってしまった。

なんつうか、香港の街中の面白さというのを再度味わうことができて、今のところはよかったかなと思ってる。以前の場所は安心して住むには問題なかったが、刺激が少なかったからな。今のところは刺激がありすぎなんだけどね。。。
posted by hk at 14:17| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

新アパートでのネット環境

引っ越して数日目に気がついたのが、インターネットでつながらないサイトがあったり普通につながるサイトがあって、イラツクことこの上もない。どうしたものかと考えていて、水曜深夜にやっと原因判明。

前のアパートの時にMTUだのRWINをいじくり倒していたが、その設定とこのアパートのルータの設定が食い違っていたのが原因。Vista以降は勝手に調整しやがるのでこれを解除するにはちょっと仕掛けが必要だが、XPの場合はEditMTUなどで簡単に変更できる。

参考にしたのはこのサイト

原因となったのはMTUサイズ1480という、今まで見たことのない数字。ルータのデフォ値らしい。ISPは前のアパートと同じPCCW。以前PCCWにMTU値を問い合わせたが「教えてあげないもんね〜〜」との返事だったので、これが最適かどうかは不明。とにかく、この設定にXPとLinuxをあわせて、問題が解決したのが早朝4時。

ネットの問題が解決したので、OSの入れ替えに着手。

もともと今週はどこかで休みを取る予定だった。水曜の帰り際にボスにもしかしたら明日休むかも、と言っておいて正解。

昼前に起きてシャムスイポ(香港最大の電脳街)に行く。MTRで1本なので楽ちん。このアパート、本当に趣味の世界での立地条件は最高。

バッドセクターが出ているXPのドライブは破棄。日立-IBMのHDDは信頼性1番と思っていたが、そうでもない様子。交換用にウェスタンデジタルを買ってきた。熱に強いという噂は本当だったかも(後述)

で、ドライブを付け替えてそこにWin7をインストール。今までWin7が入ってたドライブにはUbuntuをインストールする。XPは時間があるときにVMに環境を作っておく。

Win7もUbuntuも64bit版を使うので、MEM 4GBだとちと寂しい。そこで4GB増設して計8GBに。これならVMに少し大きめにメモリを割り当てても大丈夫。



で、数日後。PC復旧率7割ってところか。

復旧というかソフトウェア構成は事実上まったく別のものになってしまったが。

メモリやHDDを組むとき、でかいVGAカードが邪魔になるので外したら、ヒートシンクにびっちりホコリがつまっててビビった(笑)慌てて掃除機で吸い出した。

皆さん、PC内部も時には掃除機かけましょう。。

今はUbuntuのセットアップが楽しくてこればっかり使っているFirefoxを使っている分にはアドオンが動けば問題はない。最近はブクマははてブにしているので、はてブツールバーがあれば重要な情報にはアクセスできる。GoogleノートブックはアドオンがFirefox3.5から提供されなくなったが、まだ機能自体が停止したわけではないので、ウェブアクセスすれば使える。

問題はパスワードマネージャに登録済みの膨大なサイトだが、これは必要な時にWin7を立ち上げればいい。

心配していたUSB音源もなにやら怪しいドライバ引っ掛けて動いているし、DVDも見れる。FLACの再生も問題はない(この辺はいやってほど確認済み)中国語も言語パックを入れれば表示も変換も問題ない。

今後プリンタを購入したときにさすがにドライバが無いかもしれんとは思うが、標準ドライバというものがあるので、文字だけは印刷することができるのではないだろーか。

あとはNASを常時マウントしておくためにsambaの設定をしたほうが便利かもしれないが、ほじっていけばファイルは見つかるので、後でもいいかな。

Twitterもそこそこ使えるクライアントがあるし、もともとウェブでやってたので、クライアントの有無はさほど重要ではない。Office系はOpenofficeが既にインストールされているし、OSと周辺ソフトにはまったく金を使っていない。よい時代になったものだ。会社でもLinuxの利用を推進しようかしらん。

問題があるとすると、このアパートのへんてこりんなMTUサイズ。

UbuntuのMTUサイズは一時的にはifconfigで変更できるが、それを保存
する方法がわからん。ネットで探しても微妙にファイル名や記述の内容がちがっていて、はっきりしない。

どなたか、Ubuntu9.10/DHCP環境でMTU値を固定する方法をご存知でしたら教えてください。

改めてググったら解決。
こちらを見ながら

sudo vi /etc/network/interfaces で以下の記述を追加

iface eth1 inet dhcp
hostname "mymachine"
name LAN Interface
pre-up /sbin/ifconfig $IFACE mtu 1480


eth1とhost名とMTUサイズは適宜自分の環境で変更

その後

/etc/init.d/networking restart

でネットワークを再起動

ifconfigで

eth1 Link encap:イーサネット ハードウェアアドレス 00:16:76:c5:34:a2
inetアドレス:192.168.2.2 ブロードキャスト:192.168.2.255 マスク:255.255.255.0
inet6アドレス: fe80::216:76ff:fec5:34a2/64 範囲:リンク
UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1480 メトリック:1
RXパケット:8631 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
TXパケット:8754 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
衝突(Collisions):0 TXキュー長:1000
RXバイト:7074069 (7.0 MB) TXバイト:1383178 (1.3 MB)
メモリ:e0300000-e0320000


となれば成功。今までアクセスできなかったサイトに行って確認。



あと、会社PCをつなげて使おうとすると、やはりMTUの関係でウェブが
自由にならない。変更してもいいんだが、会社に持ってかえって使えなくなると面倒だしなぁ。

ルータの管理が甘くてIDとPASSがあっさり割れてしまったので、そっちを好き勝手に変更することはできるんだけどね(笑)

ついでにおき場所も判明。アパートの廊下に作りつけた棚の上にチョコンとむき出しで乗ってた。夕べいきなり断線したので見に行ったら、WAN 側のケーブルが抜けかけてたYO。なんでやねん。てか、ここのルータの管理もするんかい(笑)


ところで、まだ家賃の取り立てにこないんだけど、いつ払えばいいんだ?1ヶ月分waiveしてくれるとありがたいのだが。



HDDの熱損耗については、Google様が自社のデータセンターで使った
何十万台というHDDで統計を取ったところ、熱と故障率の間には有意な相関関係が無かったらしい。巷では50度超えると危険とか、HDD冷却用ファンとか、冷却性能をウリにしたPCケースとか売ってるが、プラセボ効果しかないのかも。
posted by hk at 09:43| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

引越し

土曜日に引っ越し。

こっちに着てから3回目。引っ越すたびにもろもろ捨ててはいるが、本とかDVDとかは増える一方だしねぇ。

引っ越し後、PCの音源ユニットがないことが判明。引っ越し屋を脅かしてに連絡して最近モデルと交換してもらおうと思ってたが、向こうの荷物の中で発見されたらしい。残念。

土曜の深夜までと日曜日にかけて、ダンボールを片づけた。収納スペースがないので、当面の一人暮らしに不要な食器と夏物衣類は棚の上で冬眠させることに。

引っ越して便利になった点
・スタバが徒歩2分
・コンビニがビルの1F(香港風にいうならG/F)
・夜までやってる両替屋が2軒となり
・日本書籍屋が徒歩5分
・主治医まで徒歩7分(同じビルにHMVあり)
・MUJIおよびUNIQLOが徒歩3分
・中国へも香港島側へもちょうどハブ的位置
・夜遅くどころか朝までやってる飯屋が星の数ほど
・生演奏の店を徒歩3分のところに発見。
 生音に飢えているので、通いそうな予感。。。

引っ越して悪くなった点
・狭い
・収納が少ない
・ワンルーム(こちらでいうStudio Room)なので、
 玄関からすべて丸見え。
 かといってパーティション置くほどのスペースもない
・郵便受けが共有(サービスアパートなので)
・駅から遠い
・職場および出張先の中国から遠くなった
・治安が悪い(酔っぱらい多数)
・休前日の夜は深夜までうるさい
・ビル自体が汚いので、気軽に友達を呼べない雰囲気
・コンビニは多数あるが、パークンのようなスーパーが遠い


まぁ家賃相応なので、文句はいえない。よくなった点も多数あるので、ここで楽しむしかない。

上記のように、郵便受けが共有で危険だし、そもそも大きいものを入れることができないので、各種引っ越し祝い・クリスマスプレゼントおよびお誕生日プレゼント(365日受付中)の発送を予定している全国100万人のファンの皆様(ねーよ)は、会社宛に送ってください。
ご連絡いただければ折り返し住所をお送りします。


ああ、あと、自宅PCにトラブル発生。日本語入力するとアプリケーションががハングアップ。ネットブックを使えばいいんだけど、KBが小さいので長文または素早いレスができない。

現在、Win7上のVMware上のXubuntuの上のFirefoxから書いてます。やっぱりLinux系が安定してるのかなぁ。

時間見つけてWin7の再インストールか。。会社PCをやったばかりなので、もうお腹いっぱいなんですが。
ラベル:香港 海外生活
posted by hk at 01:33| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

オトコの中味

最近、男性の持物についての記事が増えている(ような気がする)
彼氏のサイフがバリバリだった(マジックテープで止めるやつ)とか、婚活でNGなのはリュックとか。

以前から小町辺りでも「セカンドバッグが許せません!」とかいう意見も多い。

自分の感性に合わないものを「あり得ない」だの「ダサイ(死語?)」だの切って捨てる人の品性はともかく、男性がオン・オフで持ち歩くバッグ及びその中味の最適化はどうすれば良いのだろうか。

自分の仕事用バッグは
・サムソナイトのPC対応肩掛けバッグ(ブラウン)
・中味
 コンタクトケース、メガネケース(万が一に備えて)
 文庫本
 電子辞書
 携帯用HDD
 七つ道具(UBSケーブルとか、LANケーブルとか、予備のUSBスティックとか)
 折りたたみ傘
 携帯音楽プレーヤ
 携帯電話(香港用・中国用)
 パスポート(突然午後から中国!というケースもあり得るので)
 小物(ティッシュ、ガム、会社&アパート鍵、etc...)


 以上が常備しているもので、出張時はこれにPC、ACケーブル、マウス、 書類、オーガナイザーが加わる。 会社に言って軽めのPCを買って貰ったが、それでもかなりの重量になる。

 某マイミクさんの日記にもあったが、最近(だけじゃないが)肩こりが激しい。このバッグを常に右肩にかけているのが原因と思われるが、左にかけると 激しく歩きにくい。また、中味を分散させて複数のバッグを両手に持つのは 嫌いなのである(片手だけでもフリーでないと、いろいろ面倒なので)。

 引っ越し後は駅からの距離も長くなるため、小さいキャスター付バッグを 買おうかと思案中。。。幸い仕事用PC(Lenovo X300)はSSDなので、振動からくるデータへのダメージは無いと考えて良い。
 バッグ自体は中国で買えば120元(1600円位)だし。
 ※ただしバチモンに限る

 オフの時は、カジュアルな場合はサムソナイトのデイバッグを使用している。中味は概ね同じで、PCが必要な時はNetbookになる程度。

 問題はオフだけど割とぱりっとした格好が必要な時。ビジネスバッグじゃ無粋だし、デイバッグでは砕けすぎだし。オサレで小さめのショルダーバッグ辺りが無難?

 手ぶら派という人(男性自身も、女性が男性に対しても)もいるけど、出かけたついでに買い物はしない、移動中に音楽を聴いたり本を読む こともしない、雨が降ったらその場で買う、万が一買い物をしたらそこで ビニール袋にいれてもらう、ということなのかなぁ。

 オレには無理だ〜〜。

 でも体にかかる負荷は抑えて、しかもダサくない(そのままデートに行ける)ようにはしたい。まぁデートする相手が先だけど(泣)

 皆さんはどうしてます??
ラベル:日常生活
posted by hk at 23:32| 香港 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

引っ越しとLinux

次回に続く。。みたいな終わり方をしておいて、全然続かなかったりして(おい)

突然ですが、来週引っ越すことにした。つか、引っ越し準備は着々と進んでいる。電気、ガス、水道は停止の手配済み。インターネットについては相変らずPCCWがsuck!なので、いつモデムを取りに来るかいまだ明確でない。

1ヶ月前告知という香港の習慣をうっかり忘れてたオレも悪いのだが、ウェブのカスタマーサービスにterminationのページがあるのですっかりネットで予約できるのかと思ってた。開いてみたらここに電話しろとしか書いてない。
カスタマサポートに電話したら、termination formを書いて送るようにとテープ音声が流れるが、その用紙がウェブのどこにもない。
で、もう一回カスタマサポートに電話してオペレータにつないで確認したら、PCCWのショップに用紙がある、と。アホか。手順や用紙をなぜウェブに置いておかないのか、理解できない。

おかげですっかり手続きが遅くなってしまった。PCCWの店頭で2週間後にモデムを取りに来いとゴネてお願いしてみたら、向こうはオレが香港を出るものだと思い込んで、緊急で手配をかけてくれた。特に否定する理由もないので、勘違いさせたままにしている(笑)しかしまだ日程の連絡が無いよ。。

ヤマト運輸に引っ越しを頼んで、土曜日にダンボールが先に届く。詰め込むものって文庫本とDVDと衣類しかないよなぁと油断していたら、意外に小物がじゃらじゃら出てきた。
とりあえず要・不要の判断が必要なものから適当に放り込んで、PCなど絶対に持って行くがギリギリまで使いたいものは当日「ヤマトの諸君」に頼むことにする。
(注:上の行、デスラー総統の声で読んで下さい)

日本以外はどこでもそうなのかもしれないが、家具付のアパートの引っ越しは大物が無いので楽だ。その反面、今まであったものが引っ越し先に無い場合、さらにその数年後に引っ越すことを考えると自前で購入するべきかどうか、悩ましいところではある。まぁいらなくなったらExpatサイトでもmixiでも売りに出せば買い手はいると思うけど。

目下の悩みは、Blu-Rayの再生環境をどうするか。プレーヤはPS3があるので問題ない。フルHDの液晶TVを買ってしまうか、大型のLCDモニタを買ってPCとPS3を切り替えて使うのがいいのか思案中。PC用のLCDモニタも26インチとかになると32インチのTVと無茶苦茶値段に差がある訳ではない。

今が20インチなので、22インチ当たりに微妙にサイズアップしてもインパクトが無い。最低24~25.5インチくらいのが欲しい。でもモニタがでかすぎるとPC使ってて結構疲れるという罠(目の移動量が多くなるため)。

さて、どうしたものか。

つか、金を貯める為にわざわざ汚いアパートに引っ越すのに、そんなものに金使ってどうするよ、という心の声・・・


その傍らで、Linuxと格闘中。いつだったか最近のLinuxは簡単でつまらんとか書いたが、すまんかった。。オレが悪かった。

Netbookに入れたMint Linuxはちゃんと動いていたのだが、やはり動きが重いと感じたので、いろいろいじってたらWindowsのMBRをぶっ壊してしまった。原因はUbuntu 9.10のGRUB2のバグなんですけどね。

復旧するのも面倒なので、全部初期化した。Windows側にはなんのデータもないので問題はない。もしWindows環境を復活させる場合にひじょーーーに面倒なだけ。

Mint Linuxのxfce版をインストールしてわ〜〜いと喜んだあと、EeePC制御用のモジュール(ファンの回転数最適化や無線LANの切り替えなど)を追加で入れたら起動しなくなったyo....orz

てな訳で、まっさらにしてからUbuntu 9.10をインストール。1日に6回くらいインストールしたぜ。ぜいぜい。
9.10もGRUBを使う必要がなければあまり問題はない様子。ウィンドウマネージャをGNOMEから軽量のxfceに変更。さくさく動いて気持ちいい〜〜〜。

が、Windows共有ファイルの設定ができない。調べてみるとxfceはWindows共有ファイルが読めず、Sambaしかないとのこと(正確にはxfce標準のファイルマネージャが、だが読めない)。以前の環境で遅いと思ったNASへのアクセスだが、よく考えてみれば、NAS自体がSambaを使っているので、Linux側もSambaでアクセスすれば良かったのだ。
設定が面倒なのとSambaは遅いという先入観があった。

で、さくっとSambaを設定してNASのフォルダをマウント。意外に簡単だった。
しかも結構早い。無線LANつないで、重めのウェブサイトをがんがん更新しながらNAS上のflacファイルの再生をしても音が途切れない。
これなら寝モバ兼ジュークボックスPCとして十分使える。

てゆーか、Ubuntuにxfceを入れるなら、最初からXubuntu入れろよ>オレ

勢いでDesktop機にもインストールしようとして、ふと立ち止まる。
Netbookは再インストールさえ出来ればどうなってもよいが、メインマシンの環境が壊れるとかなり面倒。
てな訳で、VMwareにインストールして様子をみてみる。

Ubuntu 9.04
問題無し。GNOMEのままだとやっぱり重い感じ。

Ubuntu 9.10
リリース直後はバグが多くて世界中で怨嗟の声があがったとか。とりあえず問題は無かったが、xfceをインストールしても環境の切り替えができない。同じ手順でNetbookは出来たのに。VMの問題?
→解決。apt-getでインストールしたつもりのxfce4がちゃんと入ってなかったらしい。synapticからインストールし直してログイン時に切り替えできた〜〜!あとは、VMのファイル共有経由だと遅いので、Sambaの設定をしてみる。音も出た!

Xubuntu 9.10
XubuntuはUbuntuの環境をxfceに変更したもの。インストール直後は問題ないが、フォントやその他のアプリケーションを追加したらloginできなくなった(泣)しかも音が出ない。なんでやねん。

その他のディストリでもいいんだけど、やはり情報・事例が豊富なのはUbuntu系なのである。サーバ用途でもないのにFreeBSDやらCentOS使う気になれんし。

Windows 7のブートローダは結構優秀で、Windows同士なら何も悩むことは無い。
が、そこにLinuxが入ると、かなりヤバそうだ。Ubuntuのフォーラムでもデュアルブートにしたらどっちかが立ち上がらないというお悩み相談がいぱーい。
オレの場合はトリプルブートになるので、不安どん!更に倍!

安全策を取るなら、当面は障害もぼぼ解消した9.04を使って、次に出るであろうLTS(Long time support-安定版)まで待ち、かなぁ。といいつつ、危険な香りがする方へ寄っていくこの性格(ドMです)。

誰か止めて〜〜(いや止めないで!)

まぁなんでLinuxかというと、単にWindwosに飽きたのと、何かと金かかるから。
半年くらいしたらやっぱWindowsは楽でいいね〜〜とか戻ってきそうな希ガス。

読み返してみたら無茶苦茶なげー。
最後まで読んでくれた人、お疲れ様でした!
posted by hk at 04:01| 香港 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。