2011年01月03日

ノリノリ香港行政長官のMerry Christmas

いやいや。

あまりに面白かったので、こっちにも書いてしまおう。

まずはこの動画をご覧ください。





冒頭に映っている蝶ネクタイのおじさんは、現在の香港行政長官である曽蔭権(ドナルド・ツァン)氏。蝶ネクタイ長官として知られています。

香港の最高責任者がこういうRAPに乗ってノリノリというのは、さすが住民皆芸人の香港ならでは。

起錨(Act Now!)というのは現政府が2010年に出したスローガンなのですが、詳しいことは実はよくわかりません。

ただ、ここ数年ドナルド君は急速に大陸よりになった事やいくつかの失言から支持を失いつつあり、ちょっと焦っているように思えます。

しかし、こういうのをやってしまう香港は、やはり面白すぐるww

同じ事を管総理がやったら。。。。。キモい。キモすぎる。

ラベル:香港
posted by hk at 23:24| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

恒例の初詣@モナー神社

明けましておめでとうございます。

久々の更新です。すっかり最近はTwitterとFacebook中心ですなぁ。。。
長文書くときはブログのほうがいいんだけど、ネタを思いついて頭の中で文章練っているうちに
ま、いいか。。。となってボツになっていまいます。


さてさて。恒例のモナー神社への初詣です。

2010年のおみくじは素晴らしい結果でしたが、カスリもせずに素通りされました。

今年のおみくじは散々な内容ですが、同じように通りすぎていくことを願うばかり。。。

【凶】 (No.2299) モナー神社
願事 : 少し暇かかる事あれども叶うべし
待人 : いくら待てども現れる事なし
失物 : 出るが手間どる
旅立 : 止める方がよい
商売 : 売買ひかへめにすべし
学問 : 困難 勉学せよ
争事 : 人に頼るは宜しからず
転居 : 其のまま居るが安全
病気 : 重し 十分養生せよ
縁談 : 思わぬ人の妨げあり 何事も控えるが宜し

本年もよろしくお願いいたします。
ラベル:海外生活 香港
posted by hk at 12:16| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

マニラ バスハイジャック事件 20100823

約1週間前、2010年8月23日に、悲しい事件がマニラで発生しました。

香港人旅行客を乗せたバスがハイジャックされ、最終的に8人の死者をだし、犯人は射殺されました。これらの、犯人を含む犠牲者は、マニラ当局、警察、SWATの不手際により引き起こされたものです。

今、香港はこの件について、マニラ当局に真相究明を強く要求しています。

最初はこの件について書こうと思ったのですが、私の中途半端な状況理解と拙い文章より、こちらのブログが非常に分かりやすく書かれているので、是非読んでください。

日本では詳細はほとんど報道されていないと思います。しかし香港ではこういう事があった、香港はこういう行動を起こす街であることを知って頂きたいです。


ジャパナビりえ的香港TV道

August 24, 2010 港殤・・・R.I.P

August 27, 2010 Jason 加油!

August 30, 2010 獅子山下「無聲遊行」


政府が立ち上げたFacebookのページです(中国語)
In remembrance of the Manila hijack victims

上記ページの中で、香港のドナルド行政長官の動画があります。非常に分かりやすい英語で話していますので、ご覧ください。




昨日、8月29日に追悼デモが行われました。私はここ香港では外国人でしかありませんが、参加しました。ただ黙々と歩いて、リボンを結び、献花の前で頭を垂れました。約8万人が参加したそうです。香港の人口7,061,200人の1%以上です。


参加したことで私の中では一区切りついたので、これ以上グルグルすることもないと思います。しかし、この事件と香港政府の対応は、決して忘れることが無いでしょう。

そのために、このブログに書いておきます。

デモ行進のスタート地点。
IMG00028-20100829-1502.jpg


黙々と歩きます。大声での要求、シュプレヒコール無し。
IMG00032-20100829-1604.jpg


香港の怒り。
IMG00035-20100829-1614.jpg

回復を祈るリボン。
IMG00042-20100829-1714.jpg

そして献花。
IMG00044-20100829-1717.jpg
posted by hk at 22:02| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

杭州その4 まとめ

結論から言うと、
杭州はとてもよかった。まだ全部をしゃぶりつくした訳ではないので、また行きたい。ただ、夏は暑いので、新茶の時期である4月ごろ、または秋が良い。

杭州の街は余裕がある。お金があるという訳ではなく、行政がよく考えている。

たとえば。

杭州ではレンタル自転車が整備されていて、ガイドブックによると市内で1600箇所のレンタル自転車スタンドがあるとか。システムがよくわからないので今回は使用しなかったが、うまく使えば旅行者にもよても有効だと思う。


電動自転車も多く、無音です〜〜〜〜っと近寄って来るのは怖いが、エコだし、これもレンタルできるらしい。どこかの国もCO2排出25%減などと絵空事を言う前に、こういう実質的なところから始めて欲しい。

大きな街道には車道と歩道のあいだにもう1レーンあり、ここが自転車専用レーンになっている。信号のある交差点ではテントがあって、停車中に雨や日差しから利用者を守るようになっている。

当然、バスも整備されている。鉄道は使わなかったのでよくわからない。地下鉄は無いらしい。タクシーがつかまりにくかったが、シンセンや香港のタクシーの数が異常なんだと思う(笑)

街中にはポルシェ屋、フェラーリ屋にならんで、アストンマーティンだのランボルギーニだのベントレーだの高級車ディーラーがあるので、市民の懐具合もそれなりに豊かなのだろう。

街自体の経済事情でいえば、香港マカオを含む中国では当然香港がぶっちぎりでトップ。それを上海が猛追しているが、(確か香港ポストの)記事によると、本当に追いつくまではあと10年はかかるとか。10年後、香港が更にリードを広げるか、体制に取り込まれて失速するかはわからない。

シンセンも一見豊かに見えるが、あれは外見だけ繕った豊かさだと思う。香港に追いつけ追い越せで、とりあえず真似してみました、という印象が否めない。香港の隣の、15年前はただの漁村だった街を経済特区にしたのも、香港のやり方を学ぶための実験にすぎない(と思う)。

杭州とて、観光地なので、綺麗事だけではないだろう。

しかし、茶館で酒もタバコもなく、ただおしゃべりしている人たち、たった100元そこそこで何時間でも居続けられ、食べ放題飲み放題を提供する店、道路にみる行政の市民へのサービスをを見ると、心が豊かで余裕がある街だと感じる。

印象西湖では、1日2回の上演が終わるとセットを片付け、景観を損ねないようにしている。毎日毎日同じものを上演するのなら常設にしておけばいいのに、手間をかけコストをかけ、そういう心配りができるのは素晴らしいと思う。

香港に始めて来たときは、びびっと天啓のようなものが降りてきて、いつかここに住むことになるだろうなと思い、その後1年もしないうちに来てしまった。杭州ではそこまでの予感はないが、また来ようと思わせるものがあった。

ターゲットは来年の4月。

再見!杭州!

ラベル:中国 杭州 旅行
posted by hk at 13:06| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

杭州その3 お茶

杭州は中国十茶に数えられる龍井茶の産地である。

ブラジルのコーヒーと同じように、真に質の良いものは地元には残らず、また名産として売っているものはまがい物が多いらしい。一説には杭州で産出される以上の量の龍井茶が出回っているとか。

そんなのは世界中どこでも同じなので、いまさらとやかく言うつもりはない。

ただ、目の前の龍井茶が美味しければよい。

IMG00036-20100701-1153.jpg


透明なカップにお茶葉を直接いれて、お湯を注ぐ。葉が開くと自重でひらひらと落ちていく。それをのんびり眺めて、水面周辺の葉が少なくなったところをいただく。カップのお湯が少なくなると店員がお湯をつぎ足してくれるので、好きなだけ飲める。

IMG00049-20100702-1159.jpg

龍井村のお茶屋で。正直、何の準備もなく龍井村に行ったのは大失敗。暑くて山の奥にある茶館まで行く元気がなかった。多少ぼられてもタクシーなりガイドなりを手配するべきだった。

IMG00051-20100702-1809.jpg

ホテル近くの茶館にてお茶。龍井茶を頼んだら、お試しでプーアール茶が付いてきた。プーアール茶は香港で毎日飲んでるんだけどね。。奥のお茶請けは取り放題で無料。果物、漬物、乾き物、蒸しパン、萬頭、アイスクリーム、炒飯、焼きそば。。。なんでもあり。揚げたてのフライドチキンまでワゴンで回ってきた。

IMG00052-20100702-1850.jpg

本番の龍井茶。この店ではお茶葉は茶こしに入っていて、飲むときは取り除く。味だけ考えると、このほうが良いが、目の前で茶葉が踊る姿が見えないのはちょっと寂しい。

IMG00053-20100702-1850.jpg

各卓にどびんさんが付く。お湯は自分で好きなだけついで飲む。

茶館では、女性も男性ももりもり食ってお茶を飲んでおしゃべりをしている。禁煙、酒なしなので、酔っ払って大声で騒ぐ人もいない。携帯も禁止なのか自粛なのか、そういう人もいない。これは大変よい文化だと思う。諸般の事情によりホテル近くのこの店しか行けなかったが、大小様々な茶館があるので、次回はぜひ茶館めぐりをしたい。

IMG00056-20100703-1457.jpg

空港のお茶屋さん。値段はものすごく高いのだが、なぜこんな店に入ったかというと、香港戻りの便が遅れて時間をもてあましたため。

というのは表向きの理由で、この店、白のミニチャイナの綺麗なお姉さんが接客する。美人さん揃いで、まるで新宿あたりのチャイナパブの趣。1枚だけ写真を撮らせてもらったが、さすがにブログにアップするのは差し控える。


posted by hk at 12:39| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

杭州その2 印象西湖

続き。

1日の夜は「印象西湖」を観た。印象西湖はかの張芸謀(チャン・イーモウ)監督が手がけた、西湖湖上で上演するパフォーマンス。音楽は喜多郎。セリフはなく、前編踊りと照明と音楽だけ。

携帯で、しかも手取りで撮ったので画質はアレだが、雰囲気だけ。

IMG00040-20100701-1954.jpg

IMG00041-20100701-2010.jpg

IMG00043-20100701-2021.jpg


最後のは水面からずももも。。。と出てきて、びっくりこいた。


最初、一人だけ湖面に現れるのだが、てっきりレーザーホログラムだと思った。



だってチャン・イーモウだし。


どうやら水面下にステージがあってそこを歩いているらしいとわかった。

その後、登場人物がやたら増えて、総勢100人位いる。端っこ、または奥の方はCGで書き足しているのではと思った。


だってチャン・イーモウだし。


動きをみていると、どうもそうではないらしい。ちゃんと一人一人が動いている。それにしてもこの物量作戦。


やっぱりチャン・イーモウ。



ラベル:旅行 中国 杭州 西湖
posted by hk at 12:14| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

杭州に行ってきた

6月30日〜7月3日かけて、杭州に行ってきた。仕事でもなんでもなく、完全なプライベート。日本には個人的な事情でちょこちょこ行ったが、「旅行」という意味では、2006年に香港2回目の上陸以来。

7月1日は香港は返還記念日で祝日。2日の金曜日には代休を入れて連休にしておいた。これで家でごろごろしているともったいない。しかし旅行に行くにしても1日は香港人が移動するので混むだろうし、2泊では移動日に実質なにも出来ないことを考えると慌ただしい。

てな訳で、30日有給、2日代休として、30日〜4日までの5連休。

行き先の候補は杭州、台湾、ホーチミンの3箇所。

杭州は風光明媚なところで、特に西湖が有名。台湾はのんびり系、しかも台南は更にのんびりらしい。ベトナムには以前から行ってみたかったが、ハノイよりはホーチミンのほうが街並みなど面白いらしい(フランス統治時代の面影があるとか)。

ただ、思い立ってから実行までの準備期間が短かったこともあり、多少なりとも現地の言葉が使え、社会システム(お金の換算とかバスやタクシーの乗り方とか)に慣れている中国にした。

旅行期間中、ほぼリアルタイムでTwitterの方には写真付きで垂れ流していたので、顛末はそちおらで。。。写真はこっちにまとめました


では寂しいので。。。

IMG00027-20100630-1849.jpg

夕暮れの西湖。ホテルから歩いて10分もかからない。チェックイン後にさっそく散歩にでかける。

IMG00029-20100630-1903.jpg

西湖の空。

IMG00032-20100630-2044.jpg

杭州での食事。

IMG00035-20100701-1022.jpg

西湖の手漕ぎ遊覧船。一緒に乗る人がいていいなぁ。。べ、べつに羨ましくなんか無いんだからねっ!


IMG00036-20100701-1153.jpg

龍井茶。お茶葉を直接いれてお湯を注ぐ。旅行中、30杯位飲んだけど飲み足りない。次回は50杯は飲みたい。

ラベル:旅行 中国 杭州
posted by hk at 11:57| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

Linuxと格闘中

以前のエントリでも書いたが、Linuxと格闘中である。

月末に日本に行く計画をしているが、完全に私用なので仕事用のPCを持っていくつもりはない。Lenovo X300なのでそう重くはないが、なにかあったときに面倒なので。が、手持ちのNetbookは初代Asus、つまりSSDではあるが4GBしかない。8GBのSDカードをつけてはあるが、容量不足は明らか。

いままではUbunru 09.10にxfceを被せて見かけ上軽量化していたが、頻繁なアップデートの度にどんどんディスク容量が圧迫され、お掃除が追いつかなくなってきた。この状態で10.04にアップデートすることも不可能なので、クリーンインストールを思い立ったのはいいが、どのディストリを使うか、再度検討。

選択条件としては
1.容量が少ない
2.軽い
3.EeePCの無線LAN、サウンドをサポート
4.パッケージが豊富、管理しやすい、ネットで情報がある
てなところか。

となると、情報量、パッケージの多さ、EeePCでの動作実績という意味ではUbuntu系がまず候補になるのだが、素のUbunruは結構重い。なので今までもxfce化していたわけで。まぁとりあえず「ライブCDの部屋」からEeePC用のUbuntuをDLしようとおもったが、ここでTini Core Linuxを発見!ちょ〜〜〜軽いとのこと。よっし、いっちょ試してみっぺ、と思ったのが長い旅の始まりだった。。。(前振りも長いって)

Tiny Core Linux(以下TC)については、本家記事を見て頂きたいが、2chのスレでも積極的に日本語版を公開している。

で、前述のライブCDの部屋からEeePC版のTCを落として、USBにインストールディスクを作って、いそいそと起動。。。。するも、bootメニュー後に画面がフラシュするだけで先に進まず。2chのスレで公開されているバージョンを落としてインストールしたところ、こちらは起動する。

その起動時間たるや、USBから起動しているのも関わらず、画面表示までわずか15秒。Sugeeeeeeeeeeeeee!!

無線LANとかいろいろ懸念事項はあるがとにかくSSDから起動できるようにインストールだけはしようと思ったら、インストーラーが無いので手動になる。本家サイトをみたら、手順は多いが、一つ一つははそう難しくない。とはいえ、あっちこっち引っかかったけどな。すったもんだの挙句、とりあえずインストールは終わり、grubの設定もして、再起動。。。

grubから先に行かへんねん! ヽ(`Д´)ノ

いろいろ調べたが、/usr/sbinが無いとか不思議なメッセージ。元ネタの.gzファイルを解凍してみるともちろんちゃんと入ってるし、念のためMD5をチェックしても合ってるので、ファイルが壊れているということもない。

まぁ他にもTCのパッケージは.tceという特殊な形態で、起動すると全てオンメモリに常駐するらしい(=高速動作)。なので、通常のaptではインストールできない。aptパッケージをtce化することも出来るらしいが、そこまでする気力もないし。

そんなこんなで、非常に名残惜しいがTCは断念。今後の改善を期待したい。

で、Ubuntuに戻る。しばらく前にこちらの「10.04なら「Lubuntu」化が超簡単!Xubuntuよりもサクサク動くデスクトップが一気に導入可能!」という記事を読んで、デスクトップ機にインストールしてみた。確かに軽いがサウンド関係でちょっと問題があり、GNOMEに戻した経緯がある。また、上記記事の文末に「これらのインストールでは85.5MBのファイルをダウンロードし、282MBのディスク容量を消費します。」などと言う記述もあり、我がEeePCにはちょっと荷が重い(基本的にUbuntuはインストール後の容量も大きいので、SDカードに/homeや/varを配置するようにパーティション設定をするが、/ 以下が劇的に減る訳ではない)

同じサイトで紹介されているFluxboxデスクトップも試したが、画面がえらく殺風景。確かに軽いものの、操作系その他を好みのものに持っていくまで手間がかかる。

ライブCDの部屋からLxubuntuを落とすも、なぜか画面上に謎のポップアップ(あまりに高速・大量なので何が書いてあるのか識別不可能)が飛びまくり、実用にならない。ログアウトしてGNOMEで再ログインすると発生しないのも謎。

で、結局、軽量と言われるPUPPY Linuxに行き着いたのが日曜日の夕方。PUPPYは以前会社のPCで実験したことがあるが、これもパッケージがaptでないので、諦めたことがある。

まぁとりあえずPUPPYをDLしてUSBから起動、無線LANなど試してみる。概ねうまくいったので、SSDにインストール。起動時間は思ったより早くない。起動後の動作は軽快だが、要らないパッケージが山ほど入っててメニューが長大でわかりにくい。SSDの容量は2.5GBほど空きがあるので、これは良い。

が、一番の問題は、PUPPYのパッケージ形態であるpetで、Ubuntuではメジャーだがまだpetでは提供されていないものが結構ある。私用とはいえ、最低限Skypeくらいは入れておきたいが、これが無い。調べたところ手段はありそうだが、2,3試したところで挫折。ターミナルもPUPPYご自慢の軽量ブラウザも使いにくいので、別途何か入れないといけない。

次はXlubuntuを試そうと、朝方ダウンロードを仕掛けてきたが、完了している模様(hamachiって便利ね。でもいいのか??)

土日にずっとこの作業をしていたので、えらくつかれた。本当なら土曜日にさくっと終了させて、日曜日はプールに行こうかと思ってたが、気がついたら日曜日の夕方になってたYO。。。。ちなみに香港の九龍公園屋外プールは4月1日よりオープン。最近は晴れていれば日中の気温は29〜30度位なので、十分泳いで焼きができる。

どうでもいいけど、今月末の日本行きまでに間に合うのかなぁ(苦笑)
ラベル:Linux ubuntu Puppy Linux PC
posted by hk at 14:55| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

詐欺メール(多分)@ FaceBoook

久しぶりの更新なので、自分のブログがどこにあるのか忘れてしまったよ。。。

以下はFaceBookのアカウントに来たメール。
以前あったナイジェリア詐欺と同系列だと思われ。

捨てアドレス送ってどんな返事が来るのか、試してみたい気もする(笑)

--------------------
Subject: Dear HK(←ここはFacebookの登録名。まぁ本名なんだけど)


Dear HK

I am an attorney from Lome Togo West Africa.I formally represent late Mr.J.A. HK. who is from your country and who died with all his family members in 2003 in this accident:Please review site below:

http://www.facebook.com/l/12cd0;news.bbc.co.uk/2/hi/africa/3348109.stm

Please get back to me through my private email for more informations.... johnsonmawudeka2@hotmail.com.Please this is very urgent,it concerns his balance with his bank.Send me your email so that I will get back to you with further informations.

Yours faithfully,

Barrister Johnson Mawudeka
Johnson Mawudeka and Associate Chambers
Lome Togo West Africa
Tel:NNNNN NN NNNN(←電話番号。まぁ晒してもいいんだけどね)
--------------------

今日は中国にいてfacebookは見ることができないので、リンク先になにが
あるのかわからんけど、皆さんのところには来てますか?
(見る方法はあるんだけど、めんどくさいので帰宅してから見る)
posted by hk at 19:33| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

初詣@モナー神社

明けましておめでとうございます。

今年は寅年だそうなので、下の2匹がご挨拶申し上げまする。

9d1f4624.jpg


本年もよろしくお願いいたします。

香港暮らしも今年の2月で3年目です。早いとうかなんというか。公私ともどもいろいろありましたけど。。。今年の5月で2回目のビザ更新です。まぁ会社が雇用を継続してくれればですが。問題がなければさらに2年延長。7年いれば永久ビザが取れるので、あと4年。香港は変化が激しいので、きっとあっという間でしょう。

香港に黄大仙有名なお寺があります。占い師がどっさりおりまして、結構繁盛している様子。最初にパッケージツアーで香港に来たとき、連れていかれました。日本語ができる占い師が2〜3人いるようで、当然そのうちのひとりが旅行会社と結託しております。せっかくの機会だからと占ってもらったら400ドルかかりました。もう行かね。。。

てな訳で、毎年恒例のモナー神社での初詣。今年のおみくじの結果は。。

【大吉】 (No.3865) モナー神社
願事 : 思いがけぬ人の助けありて叶う
待人 : 訪れなし来る
失物 : 高き処にあり
旅立 : 早く行くが利
商売 : 進みて吉 利益あり
学問 : 安心して勉学せよ
争事 : 勝ち制す事十分なり
転居 : 差し支えなし
病気 : 治る 信心すべし
縁談 : 思い捨てず気長く居れば良きに運ぶ


というわけで、いいことあるといいな〜〜。

いや、ちょっと待て。「待人 : 訪れなし来る」って、どういう意味よ?と思ってググってみたら、「訪れなし」は音信とかいて「おとずれ」の意味らしい。つまり、前触れなしに突然やってくる、だそうで。

wktkしてまつことにします。

皆様にも良い1年でありますように。
ラベル:海外生活 香港
posted by hk at 12:09| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。